スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いは突然に

2013年02月05日 18:55

なんて大袈裟なコトでもないのですが…
でもネットで観て一目惚れしたバッグ、Getしちゃいました~



ヴェラブラッドリーのバッグです♪
「トータリーターク」と言う、今は作っていないカラーです。
ヴェラブラッドリーはお財布を愛用していて、バッグも欲しいと思っていたところ、このカラーに惚れまして…
でも、ネットでもほぼ売り切れ状態で、半ば諦めていたのですよね~

だけど!

諦めないと夢は叶うのですね

って大袈裟!?

でもでも、スゴイ嬉しい出会いだったので思わず、ブログアップしちゃいました

久しぶりのネタがこんなんですみません
スポンサーサイト

お正月じゃないけど…年頭の抱負。単なる独り言。。。

2012年10月13日 10:27

昨日、大好きなホテルの大好きなスタッフさんから、誕生日のお祝いのメールと国際電話を頂いた。
たっくさんの顧客がいて、多忙極まりない状況だと思うのに、わざわざお時間を割いて下さった事に感激。
同時にサービス業の真髄を見せて頂いた。
多くのファンを持つものは、それだけのことをしているのね。と改めて知った日でした。
私もそんなサービスを提供出来る人になりたい。です。

一つ年を重ねた初日の抱負です。

ミストたっぷり♪@西沢渓谷

2012年07月31日 17:15

書きかけで忘れていました。。。
1ヶ月以上前の事だけど、ま、良いかぁ~



東京は連日の猛暑日!
という事で、涼を求めて、西沢渓谷に行ってきました。

家を早朝4時過ぎに出発。渓谷へは6時過ぎに到着しました。
それでも駐車場には10台以上車が停まっていました。


歩き始めてしばらくすると、川沿いに出ます。
水のそばは涼しい





西沢渓谷はとにかく滝が多いです。
それもどれもが美しい





最後はこんな河原で山ごはん!


帰り道はなだらかなトロッコ道を下ります。
ガッツリ歩くコースではないけど、緑と水に癒されるコースでした。

因みに…川沿いのルートは若干険しい(?)場所があるので…ペットは入山禁止。
なので、今回Lilyanはお留守番でした

あけましておめでとうございます

2012年01月01日 21:23

20120101.jpg
富士山からのご来光ですダンナさんのアルバムより拝借)

世界中の皆様に良い年でありますように!


==今年の抱負==

一度しかない毎日を、楽しく、精一杯。

と、

アグン山登頂!


皆様の抱負は何ですか?

瑞牆山に登って来ました

2011年11月04日 12:52

山梨県にあるお山です。
「ミズガキヤマ」と読むそうです。
そしてこんな姿のお山でした。(^^;;



麓の方は紅葉が綺麗でしたが、上の方は終わっちゃっていました。残念!



今回はリリアンも一緒に行きました。
ダンナさん、リュックしょって、岩場はリリアンも抱いて頑張って登りました。


途中こんな所もあって、中々楽しめる?お山でした。

2年越しの片思い。成就!

2011年06月06日 21:02

昨年の今頃、二子玉のショップで見かけて以来、ずーっと片思いしていたサンダル。

ターコイズとかコーラルとかクリスタルとか、キラキラビジューが散りばめられているその姿に、年甲斐もなく一目惚れ!
買おうか買うまいか悩んでいるうちに(だって、サンダルの癖に即決出来ないお値段だったんだもん)、いつの間にか売り切れ
かすかな記憶を頼りに、ネットで調べたら、一部の人たちには結構人気な商品だったらしく、ネットでもやっぱり売り切れ状態。

昨年の夏は、泣く泣く諦めたんです。

で、今年になって、たまにチェックしてたら、発見!
まさに理想通りの、フラットじゃない、コルクのウェッジソールタイプのサンダル!
石は大好きなターコイズ。
今回は即決しちゃいました。

嬉しさのあまり、ブログでご報告



↓こっちとも悩んだんだけど、今回はシンプルな方を選びました。


でも、また買っちゃいそう。。。
ちなみに、大好きなインドネシアで作っているそうです。。。

いわき市で瓦礫撤去のボランティアに参加してきました。

2011年05月06日 22:25

Twitterでは度々呟いていましたが、Blogではお久しぶりの呟きです。

GWの休みを利用して、昨日まで3日間、いわき市の災害支援ボランティアに参加した感想を、
自分自身の備忘録も兼ねて、書き込み。

写真も撮ってはきたんですが、、、、
なんとなく、自分の中で「Blogに載せても良いのだろうか?」という疑問が残るので、今回は写真はなしです。

今回、「つくば100キロウォーク大会」という会が企画したボランティア活動に参加させて頂きました。

切っ掛けは旦那さん。
もともとこの会に興味があって、日程が合えば、参加したいと常々チェックしていたそうです。
で、1ケ月ほど前にボランティア募集の書き込みを見つけ、応募したというわけ。

総勢11名の大所帯での活動でしたが、ボランティア精神の下集まった人たちだからでしょうか?
それとも(私を除いて)山やウォーキングという共通の趣味があるからでしょうか?
とってもまとまりのある、和気あいあいとした雰囲気の中で活動出来ました。
ホント、お世辞抜きに楽しかったです。
行くまでは、キャンプ地での野営、ということにかなりの不安を抱いてたんですが、凄くすごく楽しかった!です。

さて、本題のボランティア活動の感想。

こちらも実は結構、楽しかったです。
と言うか…
んー『楽しい』という意味を、「どのようにとらえるか」、によって、
かなり意味合いが違ってきてしまうと思いますが、

2日とも(3日間の日程でしたが、活動自体は2日間でした)、津波被害で半壊したお宅の、汚泥除去や瓦礫撤去、掃除だったのですが、
被災したお宅のご家族と一緒の作業は、不思議な一体感があって、充実感がありました。

作業の合間のお喋りでは、被災者の前向きな姿勢がとても良く伝わってきて、
「私も頑張らなくちゃ!」と逆に元気をもらったり。

ただ、震災から2か月近く経っているのに、片付けは、まだまだ終わっていない状況なのが、驚きでした。

いわき市は(定かではないですが)半壊の家屋が多いようですが、
もしかしたら、全壊の家屋よりも、よっぽど人力が必要なのではないかしら?

建て直しをして再度住むにしても、片付けが終わらなくては、建て直しもままならない。
でも、その片付けが、あまりに広範囲すぎて(1階部分ほぼすべてですから。箪笥の中まで汚泥で汚れています)、
何処から手を付けてよいか、分からない、というのが現状みたいでした。
まして、片付けるもの(捨てるべきもの)すべて、思い出が残っている。
ご家族だけの片付けでは、進まないのもわかるような気がしました。

だからと言って、ボランティアが、勝手に片付けて良いものではありませんが、
でも、他人が入ることで、少しだけ冷静になれるというか、、、客観的に片付けが出来るみたい。
と、そう感じました。

もう一つ、辛かった心情を吐き出す場所を求めているようにも感じました。

ご近所の方たちは誰もが皆、一緒に被災した人たち。
当然辛いのは一緒。
だから、私だけが辛いと言ってはいけない。
でも、本当はとっても辛い。誰かに聞いて欲しい。

作業の合間のお喋りで、そんな心情が見え隠れしていて…そういったお話を聞くのも、災害支援の一つじゃないかな?と感じました。

あとは、、、
各家庭から出た大量の汚泥を含むゴミ。
こちらがいまだに回収されていない事実に、かなり驚きました。
これからの季節、どんどん気温が上がって、色々な物が腐敗してくるし、そうなると、臭いはもちろん、衛生的にとても悪くなる。
2次、3次の被害が出てしまうと思うんです。
行政の手が回らないんだったら、それ以外の人たちの手で、どうにか出来ないのかな?
難しいのでしょうか?

ボランティアセンターも、頑張っているんだと思います。
一生懸命運営しようとしているのは、よく分かりました。
でも、やはり人手が足りてませんよね。。。
センタースタッフ間の連絡なども上手くいってない感じ。
こちらもボランティアだから、ある程度は仕方ないと思いますが、もうちょっと統制がとれると、もっともっとスムーズに事が運ぶだろうに、と感じてしまいました。

GW中は道路の渋滞が懸念されるから、という理由で、まだまだ人手が必要な石巻など、
新規のボランティアを休止している、というニュースがありましたが、
それだって、たとえば、、、観光シーズンの上高地みたいに、
『マイカー禁止!
個人の車での乗り入れは何処其処まで、そこからセンターへは乗り合いバスで移動』
など、ちょっとした対策で、いくらでも解決出来たような気がします。

ま、言うのは勝手ですけどね。。。

なんだかまとまりがなくなってきてしまったので、今日はこれまで。。。


次は、石巻へ動物救護のボランティアに行ってきます。


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。