スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード3

2008年04月24日 00:25

また、随分ココを放置してしまった。。。
って、今に始まったことじゃないけど(汗)

今日は久し振りにDVDをレンタルしてきた。
DVDを観るの自体、久し振り。

今日の作品は【バイオハザード3】
私としてはちょっと珍しい(?)選択。
とは言え、主演のミラ・ショヴォヴィッチは好きな女優の一人。
彼女の【ジャンヌ・ダルク】は好きな作品で、何度も鑑賞していたりするのさっ(笑)

で、感想。
……映画なんだからさぁ、連続ドラマじゃないんだからさ、
すっきり、スパッと終わらせようよ。。。(汗)
続編、あるわけ?あるにしても、とりあえず、1話完結にしようよ…
以上。

と言うのが率直な感想。
内容は、、、まあ、こんなものなのかな?
ゲームの方は怖くて、2までしかしたことがないから、ゲームとの比較は出来ないけど。
とりあえず、ミラがすごくカッコよくて、キレイ♪でした。
ちゃんちゃん。

スポンサーサイト

マリー・アントワネット

2007年09月04日 22:16

劇場で鑑賞した友人から、予め聞いてはいた。
純粋に、衣装とか、風景とか、映像を楽しむ作品だよ』と。

確かにその通り!!

彼のフランス王妃の生涯を綴った作品だなんて思ってはいけない!
滅多にお目にかかることの出来ない、ベルサイユ宮殿と、
それから、溜息の出るような、豪華な衣装と、華美なくらいのお菓子。
そういったものを楽しむ作品だと思った。
あと、史上最高のセレブの生活を垣間見た。。。と言う感じ?(笑)

でもでも、アントワネット役のキルスティン・ダンスト、可愛かったです☆

 マリー・アントワネット【通常版】 / キルスティン・ダンスト 【0827秋先5】

TAXi 4

2007年09月02日 21:20

久し振りに(何年ぶりだ??)映画館へ行ってしまった。
お目当ては『TAXi 4
そう、愛車プジョーが主役(?)のあの作品!
自慢じゃないけど、、、私、1作目からずーっとコレだけは劇場で観ている。まあ、劇場で観なくてはならない理由なんて特にないんだけど、今となってはイベントの一つかな?

で、感想。
。。。。。。。。。ふゥ。
ぷじょーが主役じゃなかったら、ちょっと怒りモードに入ってしまうかもね。悪くないんだけどね、面白いし。
でも、わざわざ劇場まで足を運んで観るほどじゃ、ないかも。
やっぱり、1作目が一番面白かった。前作辺りから、何だか惰性モードがチラホラ。
でも、5作目が出来たら、また劇場に行ってしまうんだろうな。ぷじょーが主役なら。(苦笑)
とまあ、そんな作品でした。

父親たちの星条旗&硫黄島からの手紙

2007年07月26日 23:03

クリント・イーストウッド監督の2部作品で、公開中から興味があったのだけど、何となく見逃していて、先日やっとDVDをレンタルして観てみた。
一応、公開順に『父親たちの星条旗』→『硫黄島からの手紙』の順で。

まず『父親たちの星条旗』の方。
うーん、、、要所要所ではハッとする場面もあるんだけど、全体的には感情移入出来ないというか、私にとっては、あまり面白い作品ではなかった。
ただ、政治家に良いように使われる兵士が哀れと言うか…彼らは一体何の為に命を張ってきたんだろう?と思うと、哀れで、改めて戦争の残忍さを考えさせられた。
でも、この手の作品を観ると、いつも思うんだけど、米国は自分の領土が戦火に巻き込まれた経験がないからか、戦時中でも、どこか他人事と捉えているような気がしてならない。もちろん兵士の家族は他人事なんかじゃないんだろうけど、日常生活が脅かされている、と言う危機感は感じられず、それがかえって腹立たしい。

『硫黄島からの手紙』は、役者は日本人がメインだけど、でも、邦画じゃないんだ、と言うのが率直な感想。
何が?と聞かれると答えられないんだけど、でも、スゴイ違和感があった。
ラスト・サムライなどに比べると、失笑してしまうような無茶苦茶な設定はないんだけど(このあたりはスタッフは良く調べたと思う)、でも、どこか描写に違和感がある。
特に、渡辺謙氏の演技。良いとか悪いとか、そういうコトではないんだけど、「ああ、だから彼はハリウッドでうけたんだ」と納得出来る演技。日本人ぽくない…と言うのかな?上手く言えないんだけど。(汗)

内容的には硫黄島の方がやはり日本人だからか、理解はし易かったけど、、、心に残る作品か?と問われると、私的には“否”と答えてしまうなぁ。悪い作品ではないんだけど、純粋に好きじゃないみたい(汗)

でも、戦争ものにありがちな『どちらかが悪』と言う描写は一切せずに、あくまでも中立に、双方からの目線での戦争ものって、初めての試みだと思うし、そういった点ではとても価値のある作品だと思いました。



カリブの海賊

2007年04月16日 09:25

最近、ちょっと忙しくて、DVD観る時間が取れないんだけど、
でも、観たい映画は沢山ある!
「プラダを着た悪魔」でしょ、
「エターナル・サンシャイン」でしょ、
「死ぬまでにしたい10のこと」でしょ、
あとは、まだ公開前だけど、
「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」!

ジョニー・デップ、最近お気に入りの俳優さん。
それに、オーランドもLoRの時からかなりご贔屓の俳優さんだし、
キラー・ナイトレイも可愛いし♪
何よりもストーリーがね、結末、早く知りたい~!!
私、あまり映画館へは出掛けないんだけど、
コレは劇場で観たいと思っています。。。
行けるかどうかは、微妙だけど。(汗)

で、このパイレーツ~を検索していたら、こんな情報がHITしてきました。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』アジアプレミアご招待

スター・チャンネル視聴者限定の企画とのこと。
うちはスター・チャンネル、まだ加入していないんだけど、
今なら視聴モニター募集と言う、
アンテナやチューナーをプレゼントしてくれる(&1か月分視聴料無料!)キャンペーンもやっているみたいだし(詳細は視聴モニター募集のサイトをチェック!)、
加入、検討してみようかな?と思ってしまった。

このアジアプレミアの招待企画の他にも、
『パイレーツ~/ワールド・エンド』の特別番組放送や、
ジョニー・デップ出演作品の特集とか、
魅力的な企画が盛り沢山なんだもん。
旦那さんに相談してみようかなぁ。。。

東京タワー

2007年03月28日 20:39

コレ、凄く観たいんですよね。
普段は洋画専門で、邦画ってあまり興味がないんだけど、
でも、たまに、観たいと思う作品もあって。。。

で、今シーズン観たいなぁと思うのがこの『東京タワー』
4月14日公開だそうです。


何故この作品に惹かれるか?
、、、多分、『オカン、ありがとうね』と言うフレーズにだと思う。
ホントは、面と向かって言いたいけど、
でも、母亡き今、それは叶わぬ願いだから…だから、
この映画観て、母の思い出に浸りたいのかなぁ?
「姉妹みたいね」って行く先々で言われて、
ちょっと嬉しかったこととか、
恋愛のコトを相談しながら、一緒に大泣きしたこととか、
なんか色々な母の姿、思う存分思い出したいから、かな?

ま、主人公とは性別が違うし、育った環境も違うから、
もしかしたら共感できない部分とかもあるかもしれないけど(汗)

でも、キャスティングも逸材揃いだし、、やっぱり観たいなぁ。

東京タワーのオフィシャルサイト⇒http://www.tokyotower-movie.jp/

ドラキュラ

2007年03月04日 22:24

この作品、ホラーだと思って観たら大間違い!です。
とても切ない愛の作品。
主演がゲーリー・オールドマンだから、観たのですが、
(久々に。。。実は彼も、好きな俳優さん♪)
やはり!ジョニー・デップも真っ青(?)な怪演ぶり。
でも、カッコ良い♪カッコ良くてセクシーで切なくて、、、
あんな瞳で迫られたら、オンナだったらくらっときちゃう!(笑)

で、何気に俳優陣が豪華です。
ついでに、アカデミー賞3部門受賞しています。

若き日のキアヌ・リーブス(なんて言ったって、15年も前の作品ですから!)、
ウィノナ・ライダー(最近姿を見ませんが…)
それからアンソニー・ホプキンス、
そしてそして、ちょっとだけですが、モニカ・ベルッチも出演!
モニカ・ベルッチは、、、その美しい豊満な胸を曝け出しています!
(って、私、エロおやじか!汗)
コレだけでも、見る価値あり!?

…冗談はともかくとして、とても切ないラブ・ストーリーでした。
でも、折角ステキな物語だったのに、
終わり方が唐突で好きじゃなかったな。。。


 ドラキュラ
価格 :\1,317
発売日:2007/01/24
監督(製作スタッフ): フランシス・F・コッポラ
出演者:ゲイリー・オールドマン、ウィノナ・ライダー


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。