スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして♪307SW&義兄妹戦争勃発!

2005年07月31日 23:59

今日、妹のところに念願のプジョー307SWがやってきた。
契約してから2週間、妹にとっては長い時間だったと思う。

朝10時。
いそいそと仕度をして、ディーラーへ出発。
細々した引渡しの手続きを済ませ、いざ、新家族とご対面!!

うん。改めて見ても、良い車だ。。。(笑)

オーナーである妹は勿論、同伴者の私と夫、そしてLilyも、嬉々として乗り込み、初ドライブへ!

…と、そこまでは良かった。

義兄妹戦争の第一波は、まずこの納車時に発生した。
もう少し時間を置いてからすれば良かったのに、夫はいきなりシートのレイアウトを変えだした。
それも、オーナーである妹の許可を得ないで、である。
彼女が怒るのも、まあ無理はないだろう。

それでも、何とかこの時は妹を宥め賺し、出発した。

道中は、プジョーの快適な走りもあって、平穏に過ごせていた。
事実、記念撮影では彼女は満面の笑み、さえ浮かべている。(ぼかしを入れてしまったけど。。。)
307SW & Lilyan

↑新家族のプジョー307SW&オーナー&Lilyan

第二波は、帰りの車の中で起こった(らしい。私とLilyanは寝てしまっていたから、知らなかったのだが)

シートレイアウトを戻す、戻さないで、再び言い合いをしていたようだ。
「ちゃんと元に戻してよねっ!」
「別にこのままで良いじゃない。こっちの方が足元が広くて快適だよ!」
「この配置は嫌なの!!」
「だったら、Breakを買えば良かったじゃないか!」
「SWが良かったの。でも、こんな風にするために買ったんじゃない!!」
「後ろなんて乗らないだろ?だったら関係ないじゃないか!」
「これは私の車っ!!」

…とまあ、こんな感じ。(汗)

はっきり言って、くだらない。
私にしてみれば、どっちでも良いじゃない?と言う感じ。
でも、これは妹の車なんだから、妹の許可を得ないで動かした夫も悪いと思うし、ここまでムキになる妹も大人気ないと思うし…。

はぁぁ。納車早々、こんなことで喧嘩しないで欲しいよな。
呆れて、仲裁に入る気もしないわ。
どっちが折れるか、このまま状況を静観するとしましょうか。

それにしても、プジョーはやっぱり良い!
走りの快適さ、面白さは、どの車種も共通だ。と、改めて実感してしまった!




スポンサーサイト

ミュージカルバトン

2005年07月26日 23:57

ブログの楽しみ方に、こんなものがあるとは、知らなかったのだが…
昨日、私のところに、
『云うことだけは、いっちょまえ?』のkimiさんから
「ミュージカルバトン」なるものが廻ってきた。

私自身、このことについて、全く無知なので、以下はコピーさせて頂きます!

「海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。」

■コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
■今聞いている曲
■最後に買ったCD
■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
■バトンを渡す5人

との事。
う~~ん、、、悩むぞ!
と言うのも、私、趣味でピアノなどを習っていたりはするのだが・・・
邦楽を含め、流行り歌などは殆ど知らない。
故に、ちゃんと質問に答えられるか??(汗)
ついでに、『バトンを渡す人5人』に関しても、ブログを始めて日が浅いため、その関係のお友達も殆どいない。
……もしかしたら、私でStopしてしまうかも!?

とりあえず、出来るところまで。

■コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
54MB。ダウンロードした先から、CDに落としていってしまうので、コンピューター内には殆ど存在しない。

■今聞いている曲
今?今、この時間は何も聴いていないです。
基本的にP.Cに向かっている時間は、音無しかな。

■最後に買ったCD
何だっけ?滅多に買わないからな…
どっぷり嵌った映画『THE LORD OF THE RING』3部作のサントラ(輸入版)かなぁ?

■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
音が欲しいとき良く流すのは、モーツァルトの『レクイエム』。
思い入れは特に無いけど、聴いていて落ち着く曲。

■バトンを渡す5人
これが一番困る質問かも…
(とりあえずと言う言い方は失礼だけど)
遊びにいらして下さっている、
『lead an easy life*』の桜花さん
『姫日記』のhimeokkaさん
そして、
★黒うさぎさん
にバトンをタッチ!!(勝手をさせて頂きますが、宜しくお願いします)
…2人足りないけど、許してください~

ふうう。

地震

2005年07月26日 00:41

もう3日も前の出来事ではあるが、23日の夕方、関東地方にM6.0の地震が起きた。
私の家は東京23区内で、震度4だったのだが、「震度4でも、こんなに揺れるんだ。もっと大きかったら、どうなるのだろう?」と改めて地震の恐ろしさを実感した出来事だった。
同時に、首都圏の『地震』に対する弱さを思い知らされた一日でもあった。

ニュースで取り上げられていたから、周知の出来事だとは思うが、この地震の後、首都圏の交通網(特に鉄道)は完全に麻痺した。
特に線路に異変がないにも関わらず、完全に復旧したのは、夜も遅くなってからだ。

この日、夫は仕事の関係で、夕方から出掛ける予定だった。
しかし、肝心の地下鉄が動いていない。とりあえず、行ける所まで出掛けたのだが、結局、途中で足止めを喰らい、戻ってきた有様。

今回は、家からの出発だったから、再び家に戻ってこれたのだが、逆なら、間違いなく帰宅難民になっていただろう。
M6.0程度の地震なのに、である!
これがもっと大きなクラスの地震だったら…

戻ってきた夫と、改めて、帰宅難民になってしまった場合の連絡方法、一時避難先(除・移動中)を相談したのは言うまでもない。

地震が起きた瞬間、私は一人、自室にいた。
仕事の合間(自営なので、日中は家族と共に1階の仕事部屋にいることが多い)何か物を取りに行った時だった。
最初、小さな横揺れが起き、『あ、地震』と思った時には、揺れは大きくなっていた。
棚の上の物がカタカタと言う音から、『ガタガタ』と言う音に変わる。

一瞬、足が竦み、次の瞬間には、無意識のうちに、棚に駆け寄っていた。棚のものを押さえようとして…。
しかし、直ぐ我に返って、慌てて棚から離れた。
『私一人でこの棚の上のもの全てを押さえきれるはずがない。それどころか、もし棚から物が落ちてきたら、かえって怪我をする。動けるうちに、家族のところへ戻った方が良い』と、咄嗟に判断をして、家族(&Lilyan)のいる階下へ降りたのだが…

今回は幸いにして、棚の上から何かが落ちるような揺れではなかったが、あの、棚に駆け寄ったとき、もっと揺れが大きくて、物が次々落ちていたら…
無意識の上の行動とは言え、自分の咄嗟の行動に呆れてしまった。

不意のとき、どう行動するか、どのように行動出来るか、日頃から常に考えておく必要があると、改めて思い知った出来事だった。

[地震]の続きを読む

ある日の風景

2005年07月19日 23:16

我が家には、Lilyanの他に、『モグ』と言う8歳の中年オヤジネコがいる。
mogu1.jpg←モグ。若いときはなかなかの男前だった。今は、中年太り甚だしいが!

Lilyanが我が家に来た当初は、彼はとても迷惑そうで、なるべくLilyanに近付かないようにしていたのだが、最近になって、漸くこの2匹は追いかけっこなどで遊ぶようになってきた。
とは言っても、『仲良く』というには、聊か疑問がある遊び方だが…

大抵は遊び盛りのLilyanが、気持ちよく昼寝しているモグに、ちょっかいを出し、眠りを邪魔されたモグが、渋々付き合う、と言った感じ。
はじめは、お互いに様子を見ながら、追いかけっこをしているのだが、そのうちエスカレートして、時には喧嘩紛いの取っ組み合いにまで及ぶ。

そうなると黙っていられないのが人間達。

『こらーっ いい加減にしなさいっ!!遊ぶなら、仲よく遊びなさいっ!!』

と、私に怒鳴られ…
モグ&Lilyan
Lilyan>モグ兄ちゃんがね、Lilyのコトをいじめるのよ~
(と、私の膝によじ登ってくる)
モグ>あいつがいけないんだ!先に手を出したのはあいつの方だっ!
ふんっいつも俺が悪者かよ!!まったく、やってらんないぜ!


と言っているのかは分からないけど…明らかにふてくされているモグの背中でした!(笑)

アンチ・エコロジー?

2005年07月19日 00:13

今更ではあるが、昨日、『THE DAY AFTER TOMORROW』を観た。
公開はとっくの昔に終わっているので、DVDを借りてきて。

随分話題になった映画だから、ストーリーについては改めて説明する必要は無いと思うけど…
要するに、地球温暖化のために、異常気象が引き起こされ、やがて、地球は再び氷河期に突入する。というもの。
(勿論、その中に色々な人間ドラマは含まれています)

今、盛んに叫ばれている地球温暖化。
各地に起こる異常気象。

この映画を観ていて、背筋が寒くなった。
難しいことは分からないが…ありえない話じゃない。

で、今日、最高気温33℃と言う猛暑の中、エアコン自粛を試みた。
頑張るつもりだったのだが、昼過ぎ、残念ながら、と言うか、やはりと言うか…リタイヤ!
あ~こういう甘えた根性が、地球の温暖化を招くんだろうな。。。

とりあえず、設定温度を上げる。これから挑戦していこう。

ところで、国会議員さんたちは、『クール・ビズ』なるものを提唱しているが、その議員さんたちのいる場所(国会だったり、事務所だったり)は、
設定温度を何度にしているんだろう?
TVで見る限りでは、あまり暑くなさそうなんだけど…



[アンチ・エコロジー?]の続きを読む

初恋物語!?

2005年07月16日 23:34

先日、ここでLilyanのお婿さんを募集してから、たいして時間も経っていないのに、
な、何と、Lilyanのお婿さん候補が現れた!!

灯台下暗し、とはよく言ったもので、お相手はご近所のMシュナウザー。

朝のお散歩の際、何度か会っていたらしく、義母から、そのワンちゃんの存在は聞いていたのだが、
(Lilyanは、朝のお散歩は、おばあちゃん=義母、昼or夕方のお散歩はおじいちゃん=義父、そして、寝る前のお散歩は、パパ&ママ=私達、休日の長距離のお散歩はパパ、と、とっても恵まれた?環境にいる!)
先日、たまたま道でお会いして、初めてお話したにも関わらず、とんとん拍子に話が進んでしまった!

当人同士も満更ではない様子。
と言うより、そのワンちゃんのママ曰く、
「いつもお散歩でLilyちゃんのお家の前を通ると、出てくるのを待っているのか、暫く動かない」そうだ。
Lilyanの方も、とっても気になっている存在だったのか、会えたのが凄く嬉しそうだった。

別れ際にも、お互いまるで『離れたくないよー!!』と言っているのか、とても切ない声で遠吠えをする始末。。。

それからというもの、Lilyanは散歩の時、必ずと言って良いほど、そのワンちゃんのお家の前まで走っていく。
そのくせ、お散歩途中でばったり会うと、私達の後ろに隠れてしまったり…
まるで、少女が初めて恋した相手に、どう接して良いか、戸惑ってしまっているようではないか!

Lily、彼に嫌われないように、頑張ってオンナっぷりを上げようね!
ママも協力するよ~

可愛い孫(になるんだよな…笑)の顔が見られる日を、心待ちにしている私だった。

今度ツーショットの写真が撮れたら、披露しますね!


2005年07月14日 00:31

今日は初恋の人(←某漫画の登場人物です!笑)の命日だからだろうか。。。
ちょっとシリアスな気分?

ふとした時に考えてしまう、『最愛の者との別れ』

3年前、最愛の母との別れを経験した。
覚悟はしていたけど、反面、まだまだ一緒にいられると思っていたのに。
それからは自己防衛の為の心理的反応か、
『死』というものを、以前に増して意識するようになった。

例えば、夫との別れ。
夫に先立たれたとき、私は立っていられるだろうか?
共に年老いて迎えた『死』なら、ある程度は受け入れることが出来るだろうが…ある日突然だったら?

例えば、Lilyanとの別れ。
こちらはより現実味を帯びていて、考えると胸が苦しくなる。
どう頑張っても(私が不意の事故などにあわない限り)、Lilyanの方が先に逝く。
昨年亡くなったポンちゃんとの別れも辛かったけど、
ポンちゃんとは4年しか一緒にいなかった。
それに、生後2ヶ月からずっと一緒にいるLilyとは、若干思い入れも違う。

一緒にいられる一時、一時を大切に暮らしていきたい。
何の不安も無い顔で眠っているLilyanを見ると、殊更そう思ったりするのだった。

芸は身を助ける?

2005年07月13日 00:32

最近、TVなどでとっても賢いワンちゃんを良く見掛ける。
そういった賢いワンちゃんを見るたび、「よし、家のLilyanも!」と思うのだが、
これがなかなか上手くいかない。

アジリティーとか、出来るようになったらカッコいいな。。。
と、公園などで密かに特訓しているのだが、どうも飼い主に似て、飽きっぽい。
最初は面白がってトンネルもぐり(もどき)をするのだけど、直ぐに飽きてしまう。
う~ん、、、育て方を誤ったか!?

そういえば、折角買ったボールも、1週間で飽きてしまったし。
(サッカー犬にしようとしてみた!爆)

こうなったら無難にお茶犬にしようかな?
お茶犬♪

義母がお茶の師匠だから、とりあえずは毎週お茶室にいるし。
でも、お辞儀とか、覚えられるかなぁ?
ちゃんとお茶のお作法を覚えたら、TVに応募するんだけどなぁ。。。

買っちゃった!

2005年07月10日 23:08

私が買ったわけではないけど…昨日話した、妹のコト。

今日、遊びに来ていた妹と夫の提案で、ディーラー巡りをした。
トヨタとプジョー。
全く異なるメーカーだけど、妹なりにしぼりにしぼって、この2つのメーカーの車を候補としたらしい。

トヨタはWISH
私は国産にはあまり興味がないから(国産、と言うよりも、プジョー以外の車、と言った方が適切かも?)、正直どういう車か知らなかったのだが、試乗してみると、それなりに快適な車だった。価格も良心的?
流石トヨタ、と言った感じ。

ま、気になった点と言えば、ごつごつした突き上げかな?
足回りが硬い、と言えば聞こえは良いけど、長距離はちょっときつそうだな…。
実際運転していたら、もっとイロイロ感じた点があったのだろうけど、
今回の購入者は妹。私は遠慮してしまった。

プジョーの方は307SW
以前遊びで試乗させてもらって以来、ファンになってしまったそうだ。
(私達夫婦は、購入予定も無いのに、いつもデビューフェアで試乗させてもらっている。笑)
こちらは予算的にかなり難しい車だが、どうしても諦めきれないとのことで、とりあえず(実際の値段を見れば諦められるかも…妹談)見積もりを出してもらうために行って来た。

何度と無く試乗させてもらっているけど、やはりプジョーは乗り心地が良い!
どの車種もそうだけど、とにかくシートのホールド感が良い。
しっくり馴染む。(プジョーに乗って長いから、余計そう感じるのか?)
足回りの硬さはあるけど、嫌な突き上げ感は無い。
若干薄れた感もあるが、ネコ足も健在。やっぱり良い車だ。。。(笑)
買うなら、こっちの方が絶対楽しいよな。(あ、私が買うんじゃなかった!爆)

妹も再度試乗してみて、益々惚れたらしい。あとは最大の難関、価格だけ。。。
と言うことで、私達の出番!!(笑)

家のプジョーの担当をしてくださっている方に、直球勝負を挑む。
そう、この方には下手な小細工(競合がどう、とか、要するに駆け引き)は通用しない。
いきなり予算を突きつけた。(随分低い設定だったから、無理難題だと分かりつつ)

…今年一番驚いたことかも?
絶対ムリだと思っていた言い値が通ってしまった!
これは、買う?買っちゃう??

妹の方は、その方の潔さに感激してしまったらしい。
もともと惚れていた車。それが予算内で手に入ろうとしているのだから、即決しても責められない。

と言うことで、姉妹揃ってぷじょー乗りになった私達。
自分の車じゃないけど、何だか今から、納車、ワクワクしちゃうな~
だって、私達用にスペアーキーも注文しちゃったし、半分は私達の足、になること間違いなし♪

益々プジョーの魅力に嵌っていく、私達であった。。。

ぷじょ~=Lilyan??

2005年07月09日 22:53

今、我が家にはミニバンのカタログが山積みになっている。
ミニバンにまったく興味のない私には、ゴミに近い存在なのだけど…
その中に、無視出来ないものが。

『PEUGIOT307』『PEUGIOT206』。。。
何故?既に家には「406Sport」という愛する存在がいるのに?
また夫の浮気心が再燃した!?

夫に聞くと、どうも妹が新車購入を考えているらしい。
(実の私に言う前に、義理の兄に言うなんて!怒)
「ワゴンタイプが欲しいみたいだから、プジョーのワゴンタイプを奨めようかと思って」
だって。
おお~それは賛成かも!(笑)そうしたら、他のプジョーも楽しめる♪

家は夫婦揃ってプジョー好き♪
今いる車の前もプジョーだった。
106S16。私にとって、最高の車。
406も良い車だけど、サイズが大きくなって、走りがオトナになってしまって、ちょっと物足りない。。。
でも私達も歳をとったし、あまり無茶も出来なくなってきたから、ある意味丁度良いのだけど。

あ~、、、106のじゃじゃ馬振りが懐かしいなぁ。
あのスタイルと言い、走りと言い、我がままで手の掛かるところ(笑)と言い、
あれ以上の車は無いと思っている。
手放すときは、ホント、哀しかった。。。

…ん?我がままで手の掛かる?じゃじゃ馬??
何だか、誰かに似ている??(私の視線はLilyanへ)
試しに、Lilyanに向かって、「ジョジョ?」と声を掛けた。
(私達はプジョーのことを“ジョジョ”と呼んでいる。笑)

うわぁ~~~
Lilyったら、思いっきり反応している!
何、あなたは『ぷじょー』の生まれ変わりだったの??(爆)
何だか違った意味の愛情が沸くなぁ。

そうそう。
妹のプジョーに対する反応。
「良いんだけどねぇ。値段がねぇ。。。」
確かに国産車に比べると高いよな。

お婿さん募集!?

2005年07月08日 00:23

早いもので、Lilyanもそろそろ2度目のヒートを迎える。
(ヒートとは犬の月経のコトです。。。)

長年飼っていたポンちゃん(ポメラニアン♀)が他界したとき、
とても哀しくて、『ポンちゃんの子供がいたら…』と思ってしまった経験上、
LilyanのDNAは絶やしたくない、
是非子供を産ませたい、と思っているから、
避妊手術をする気は無いのだが、、、難しいのがお婿さん探し。

交配料を支払えば、子供を作ることは簡単に出来る。(と思う)
でも、人にしても、犬にしても、子供が出来て、大変な思いをするのは、女の方。
出来れば、ただ『子作り』のためだけでなくて、
本当に気の合う相手との子供を作って欲しい。と言う親心(?)があったりする。

あったりするのだが…
これがなかなか難しい!

まず、Lilyanと気の合うお友達がなかなか見付からない。
子供のコトは抜きにして、とりあえず、同じMシュナウザーのお友達を作って欲しいと、
ドッグランや、Mシュナウザーのイベントなどに参加してみるのだが、
どうも友達作りが下手なようで、自分から他のワンちゃんと交流しようとしない。
他のワンちゃんが近付いてきてくれても、私達の後ろに隠れてしまう始末。
それでも、Mダックスなどとは、上手に遊べるんだから不思議だ。。。

親の心、子知らず、と言ったところ!?

次に、これは私達のコダワリなのだが、
お婿さんは小さめの子が良い、と言う我侭なコダワリがあったりする。
Lilyanは体重6Kg弱と、Mシュナウザーにしては小さいほう。
子供もこれくらいのサイズであって欲しい、と思っている。

これじゃ、お婿さんが見付からなくても仕方ないのかなぁ?

このことを今日、Lilyanのママのママ(要するにLilyanの母犬の飼い主=先日ここでも少し登場した先輩のコトです)に相談してみた。
先輩は『ダメもとで、ネットで募集してみれば?』と。

そうか!ネットと言う手があったか!!

と言うわけで、まず手始めに、ここで募集しちゃいます~(笑)

☆Lilyanのお婿さん募集!!☆

条件≫
Mシュナウザーであること。
可能なら、体重7Kg以下であること。
そして、絶対外せない条件、Lilyanと気が合うこと~

もし、このブログを読んでくださった方で、
Lilyanのお婿さん候補になってくださる方がいらしたら、ご一報下さい♪
出来れば次回のヒート(冬くらい?)に子供が作れたらな。。。と思っています。

先輩も、Lilyanの母犬のDNAをそっくり受け継いだLilyanの子供が見てみたいそう♪
親ばか丸出しだけど、家の娘、結構イイ線、行ってると思うなぁ。
見た目(カット)はシュナウザーもどきだけど、でも、毛の色のコントラストはキレイに出ているし、
1歳に満たないうちから、長距離を歩いている所為で、足はしっかりしているし、シュナ立ちだってちゃんと出来る♪
性格も良い面も悪い面(!)もシュナそのもの!

なんて露骨に良い面をアピールしちゃったりして…
ホント、娘の婿さん探しをする母親そのものだわ。。。(笑)

でも、ホント、どこかにLilyanのお婿さんになってくれる子、いないかしら??

また夜更かし。

2005年07月06日 00:29

まったく、何かに熱中すると、時間を忘れてしまうのが、私の悪いところ、だと思う。
昨夜も、急にビーズアクセサリーのデザインを思いつき、
止めておけば良いのに、作り始めてしまった。

気が付くと、時計の針は3時20分を回っている。
あ~翌日はしっかり仕事があるというのに!

お陰で、今日は一日ボーっとしていた。
昨夜は寝不足なんだから、今日こそは早く寝ようと思っていたのに、、、
気付くと、やっぱり日付が変わっている!
寝るぞ!これを送信したら、絶対ベッドの入るぞっ!!

暑さ VS Lilyan

2005年07月01日 22:29

火曜日は暑かった!
こちらでは、6月の気温が過去最高を更新した。
まるでサウナの中にいるみたい。。。
エアコンの効いた部屋が天国に感じた。

人間だってこんな調子だ。
ペットも同じこと。。。
モグ(♂ネコ)は、ひたすら涼しい場所を求め歩き、
Lilyanは差し出されたアイスノンの上から動こうとしない。

でも、食欲はあったから、然程心配はしていなかった。

が!
その翌日、
朝起きてみると、何だかLilyanの様子がおかしい。
とにかく、元気が無い。
いつものLilyは朝起きるなり、家族全員に熱烈な
『おはよう』のKissをしてくるのに、
この日はそれも無く、ボーっと外を眺めているだけ。
餌はちゃんと食べていたから、様子を見ようとも思ったのだが…

やっぱり過保護なのかなぁ?
あまりに元気が無いその姿に、
『昨日の暑さに参ったんだろう。急を要することじゃないよな』と
内心思いながらも、
不安を抑えきれず、結局ペットクリニックへ連れて行ってしまった。

先生曰く(予想通り)
「暑さ負けでしょう。2~3日様子見て良いと思いますよ」と。

案の定、翌日はいつもの通り元気になったLilyanが。
はぁ~また(ある意味無意味な)出費をしてしまった!

このことを、夫は職場で先輩に話したらしい。
(Lilyanはこの先輩のお家で生まれた)
その先輩が発した言葉。

「まったく…これだから一人っ子は!」

イヌの育児(?)に慣れた先輩らしいお言葉。
私もいつか、こんな風にどーんと構えられる日が来るのかなぁ?

Lilyan。
頼むから、あまり心配させないでねぇ。
胃に穴が開く気分だったぞっ!

と、彼女に言っても仕方ないんだよなぁ。。。


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。