スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和記念公園のドッグランに行ってきました!

2005年10月30日 18:36

ここのところ、ちょっと忙しくて、ゆっくりLilyanと遊ぶ時間が取れなかった。
その穴埋めではないが、今日は一日Lilyanとドライブへ。

当初は、千葉にあるドッグランで行っているドッグレース(タイムトライアル形式?)に参加する予定だったのだが、残念なことに、運営会社が変わってしまったらしく、そのイベントは中止に。
急遽、場所を変更して、前から気になっていた『昭和記念公園』に行くことに。

車内で、久しぶりのお出掛けに、Lilyは早くも興奮気味。
クッションを舐めだしてしまった。
で、出来た模様(染み、とも言う。汗)に私達の方が思わず興奮!
だって、この模様、どこかBali島の地図に似てません!?
バリ島地図!?


昭和記念公園に到着。
入園料(大人¥400)を払い、早速園内に設置されたドッグランへ。
ドッグラン

シュナのお友達も沢山~久々の大勢のお友達に、Lilyanちょっとタジタジ。シュナに遭遇


初めて、アジリティーにも挑戦!日頃公園で訓練(?)している所為か、なかなか上手♪
 アジリティー アジリティー

 アジリティー アジリティー


昭和記念公園は、とても広くて、景色もとってもキレイ。
何より、ペットと歩くのに、制限が少ないのが嬉しい。ご近所の砧公園などは、ペット立ち入り禁止区域が結構あったりするから。
コスモス畑

満開のコスモスも愛でる事が出来たし、また行きたいなぁ。


スポンサーサイト

和の心。

2005年10月24日 21:50

昨日はお茶会があった。
今回は、お客さんとしてではなく、招く方の立場。
特訓の甲斐あってか、お点前も何とか無事終了。

毎回お茶会に行く度、感心するのだが、
席主の方のコダワリには、今回も感心させられてしまった。

秋の茶会、『もみじ茶会』と銘打った茶会だったので、
どの席主の方も、秋・もみじをキーワードとしたお道具選びをされていた。
あるお席では、お茶碗からお茶器に至るまで、もみじ模様のものを選んでいらした。
お菓子ももみじを模したもの。
明らかなもみじ模様でなくとも、紅葉した山々を表現したお菓子など、
席主のコダワリを拝見するだけでも、充分楽しかった。

そして、そう言ったコダワリを持つ方は、当然の如く、
ご自分のお着物にも、さりげなく、『もみじ』が入ったものをお召しになっている。

かく言う私も、もみじの施された帯などを締めていってしまったが。

こういった季節折々の楽しみって、日本独自の文化だよなぁ。
準備など、大変で、億劫になることもあるけど、こういった楽しみを見つけられると、お茶会も良いなぁと思ってしまう。

再び苦しみの日々

2005年10月22日 02:01

大好きな秋がやってきたと言うのに、今年の秋は、ちょっと憂鬱。

と言うのも、どうやら『花粉症』になってしまったらしい。
春のスギ花粉には随分前から(思い起こせば小学校時代から、既にそうだった。そのときはまだ、「花粉症」は一般的ではなかったのに)苦しめられているのだが、
秋は、何の不調もなく、穏やかに、健やかに過ごしていたと言うのに。

暑いのが苦手、寒いのも嫌い、気候の良い春は、花粉が飛び散るから、
やっぱり苦手。
一年のうち、気分良く過ごせるのは、スギ花粉&ヒノキ花粉が一段落して、暑くなる前のほんの1ヶ月くらいと、暑さが漸く落ち着いて、寒くなる前のこの季節くらいだったのに…。

春ほどは酷くないのだが、昨日、今日のような天気の良い日は、窓を開けると途端に鼻がむずがゆくなり、くしゃみが連発。
あ~折角の良い季節を楽しむことが出来ない!!!

悔しい!!!!

体質改善のコト、本気で勉強しようかな。。。。

初挑戦!!!

2005年10月14日 23:52

お友達の結婚式のお祝いに、ティアラ作りに初挑戦!!

アイボリーのドレスの胸元に併せた、AZULオリジナルデザイン。

私的には、凄く満足の仕上がり。
なんか、もっと作りたくなっちゃった。。。
やっぱり、幸せな瞬間のアクセサリーを作るのは、とっても楽しい♪

ティアラ正面 ティアラ側面


再び

2005年10月09日 01:50

ブログのテンプレートをバリ島仕様に変えてみました。
別に意味はないけど、最近のエントリーが、バリ島のことばかりだから!(笑)

相変わらず気ままに、バリ島の出来事を書いています。
現在までで、5日目まで終了!(ウブド&ジェゴクのコト、書いています)

8日間全部書き終えるには、一体どのくらいの時間が掛かるのか…?(汗)

月は替わってしまいましたが、9月分のブログ、良かったら見てやってくださいね~

ただ心に浮かんだことを、つらつらと。

2005年10月03日 01:27

ショッキングなニュースを聞いて一夜経った。

すれ違いでバリに行っていた友人は、ニアミスで帰国したそうだ。無事で良かった。

でも、実際被害に遭われた方は多い。ありきたりの言葉だが、お悔やみを述べたい。

何故、テロが起きるのだろう?
原油の高騰、宗教的問題、色々な憶測が飛んでいる。
犯行声明が出なければ、実際の理由なんて、分からないだろう。
でも、何故バリ島なの?

以前のテロの後、あるバリ人の方はこう言っていた。

「バリに沢山の人が訪れるようになって、バリの人たちは、本当のバリを忘れてしまった。だから、神様が怒って、罰を与えたんだ」と。
「皆が忘れかけていたバリを思い出すのに、良い機会だよ」と、寂しそうに笑っていた。

バリ島は、こんな人たちがいる島だ。
日々を、神様と共に暮らしている。
最近の異常気象でさえ、『神様が怒っているんだ』と真顔で言ってしまう人たち。
テロ、なんていう言葉とは無縁のはずの人・島のはずなのに。

テロが起きたことによって、バリの人たちの、あの笑顔が消えてしまうことが怖い。
テロを防ぐために、ピリピリとしたムードの島になってしまうことが怖い。
それはもう、バリ島ではないから。

もし、テロの原因が、私達観光客だとしたら…
大好きなバリ島に二度とあんな惨事が起こらないように、
もうバリへは行かない方が良いのだろうか?
そんな事を考えると、無性に哀しくなる。

この非情な行為が地球上から撲滅することと、
一日も早く、バリの人々に笑顔が戻ることを祈って…。

ショック。。。

2005年10月01日 23:48

バリ島旅行の4日目を書こうと思って、ネットを接続した矢先だった。
私の目に、とてもショッキングなニュースが飛び込んできた。

『バリ島同時テロ』
まだ詳細は掴めていない。
でも、多数の死傷者が出ている模様。

どうして?
何故、こんな愚かしい出来事が起きるのだろう?
バリの人たちの穏やかな笑顔が脳裏を離れない。
心底楽しんでいる、各国のゲストの顔。

3年前のテロから、漸く立ち直りつつある矢先だったのに。
何故、神々の島が、テロの標的になるのか?

哀しみと憤りで、言葉が浮かばない。


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。