スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーショット♪

2006年01月30日 01:08

先日、親戚のお家のワンコが遊びに来た。
シェルティーのケンちゃん。
とってもお利口なワンちゃんで、カメラを向けると、途端に動きを止め、シャッターが下りるのをひたすら待つ。
カメラを向けると逃げてしまうLilyとは大違い!

でも、このケンちゃん、なかなかの臆病者で、初対面のLilyanから逃げる、逃げる。
Lilyanも臆病だけど…Lily顔負けの臆病さ。
いつもは他のワンコから逃げるLilyanと立場が逆転!
追い回すLilyanからケンちゃんが逃げ回る始末。
…というか、、、ここまで執拗に他のワンコを追いかけるLilyan、見た事が無い!!

もしかして、Lily、ケンちゃんに一目惚れ??
でも、、残念なコトに、ケンちゃん、もう12歳なんだって。。。
えっ?10歳の年の差なんて、気にしない??
ダメよっっあなたには将来を約束した(?)フィアンセがいるのだから~
(ねっ?☆ちゃん?笑)

最初は逃げ回っていたケンちゃんも、そのうち慣れたのか、諦めたのか、、、、
そして、いつもはカメラから逃げ回るLilyanもケンちゃんを見習ったのか、
仲良く記念撮影出来ました♪
BFと記念撮影♪


いつか☆ちゃんとツーショットの写真も撮りたいな。。。
スポンサーサイト

またやってしまった・・・Part3!

2006年01月29日 02:48

またやってしまいまった!
何で途中で止められないんだろう?
先日に引き続き、またテンプレート作っちゃった。
全体的にはまずまず。でも、微妙なレイアウトと動作が気に入らない。
でも、もう何が何だか分からない~(涙)
とりあえず、今日は寝よう。。。
今日作ったのは、↓こんなヤツ。
Moonlight

ちなみに、テスト用のURLはこちらです。


気分は…

2006年01月26日 01:02

今日、予約したよ~~!!
今年のお里帰り(バリ島)旅行を♪
もう気分は既にバリ島!!

今年は予てからの夢だった(大袈裟?笑)6月の日程での渡バリ。
現地の人にいつも
「6月が良いよ~気候は良いし、人は少なくて静かだし。今度は6月においで」と言われていて、いつかそうしたいと思っていた。

あの忌まわしい事件の後、本当に直ぐ飛んでいきたかった。
何が出来るわけでもないし、かえって色々な人たちに迷惑を掛けてしまうだろうと思いながらも、でも、行って皆の元気な顔が見たかった。
現実ではそんな休暇が取れるはずも無く、じっと我慢していた。

あと5ヶ月。。。もう少しの辛抱!(笑)

話は違うが、今回予約する過程で、『ああ、やっぱりバリの人はのんびりしているなぁ』と半ば呆れ、半ば微笑ましく思ったコト。

・航空券の概算の見積もりを出してもらうのに、1ヶ月以上も待たされた。
曰く、テロの後、利用者の数が読めないから、使用機材が決まらず、故にチケットの価格が決まらない。
…って、大体の価格は分かるようなものなのに…(汗)

・折角この時期に行くのだから、毎年6月半ば~7月始めにかけて行われる『アートフェスティバル』に日程を合わせたいと思い、
開催日を問い合わせたが、日程に関してはまだ未決定とのコト。
…あのぉ、、、もう半年無いんですが…そんなんで準備は平気なの??

こういったことも含めて、やっぱりバリは好きだなぁ。

梨々杏 参上!

2006年01月23日 13:31

昨日、遅れ馳せながら我が家でも初釜を催した。
初釜と言うのは、その年の初めのお茶会のコトで、
当然(?)普段のお茶のお稽古にも参加しているLilyanも参加。
折角参加したのだから…と、記帳までしてしまった。

Lilyan改めその名も『梨々杏』

…いつもながら、親ばかな私である。(汗)

寄り付き(茶席の待合部屋)では、Lilyanが、
干支の犬のお香合の代わりを務めて、お客様を出迎え、
Lilyan初釜

お茶席では見事なお手前も披露した!
Lilyan初釜


…と言うのは勿論全て冗談だが(笑)
でも、ちゃんとお茶席ではお行儀良く座って、
一緒にお茶会に参加しましたよ♪
(コレは本当のコト!!)
Lilyan初釜

[梨々杏 参上!]の続きを読む

ついでにもう一つ。

2006年01月18日 23:59

『霊』と言う存在を信じていない人は、無視して頂きたい話なのだが、
先日、不思議な体験をした。

我が家はリビングの入り口にレースの暖簾を掛けていて、それで廊下と部屋を仕切っているのだが、
先日、リビングへ入ろうとしてその暖簾越しに部屋の中を覗いたところ、いつも夫が座っている場所に、誰かの人影を見た。
その時はごく普通に、夫が座っているのだと思っていたのだが、
中に入るとその人影は消えていた。
不思議に思って、そこにいた義母に「あれ?今ここに○○君、いなかった?」と聞くと、「いないよ」と。
「おかしいな?確かに人影を見たんだけど…」

夕食の時、話題がそのことになると、それを聞いた義父が「おじさんじゃないか?入院したって言ったきり、まったく連絡が取れないし、もしかしたら、何かあったのかも?」と言い出した。
(夏頃、本人から入院したと言う電話があったが、どこに入院したのかを問い質しても、『ここは…なんていう病院かな?』と言うばかりで、また、家族も一向に捉らず、ついにどこに入院したのか分からなかった)
まさかぁ。と、その場は聞き流していたのだが、夏以来音信不通だし、やはり気になって、翌日、義母がその叔父宅へ電話したところ、いとも簡単に娘が電話に出た。今まで何度も電話したり、手紙を書いても、一向に捉らなかったのに…。

曰く、昨年容態が急変して逝去したとの事。
何故知らせてくれなかったのか?の問いに対しては、本人の意向で、誰にも知らせなかったとの事。

あの私が見た人影は、おじさんだったのかな?
後から思うと、あの場所は、おじさんが遊びに来たとき、必ず座る場所だし…。

こんなことがあって、よりいっそう、霊の存在を信じてしまう私でした。
[ついでにもう一つ。]の続きを読む

恩師の死。

2006年01月18日 23:26

今日、学生時代からの友人から、久しぶりに電話を貰った。
「久しぶり♪元気?」と言う能天気な私とは裏腹に、彼女は沈んだ声でこう言った。
「H先生覚えてる?」
「勿論。先生がどうしたの?」
嫌な予感がした。
「亡くなったの。今日告別式だったんだって」
「え?だって、まだ若いじゃない…」
「うん。mamma carci(乳癌)だって」
一瞬言葉が出なかった。母と同じ病…。

H先生は看護学生時代、担任をして下さっていた先生だ。
卒業後数年で、先生も他の学校へ移動されてしまったから、その後の交流は途絶えてしまったが、学生時代の友人と集まると、必ず話題に上る、そんな先生だった。

入学したての頃、
「私は、あなたたちには厳しくします。それは、誰の為でもない、患者さんの為。中途半端な看護をされて、困るのは患者さんだからです」
と、はっきり言い放った姿が脳裏に蘇る。

初めて病棟実習に出たとき、受け持ちの患者さんからの拒絶を受けて、あまりの辛さに泣きついたとき、
「あなたの姿勢に問題があるから拒絶されるの。
苦しんでいる人に、どうして『大丈夫ですか?』なんて訊く事が出来るの?明らかに苦しんでいるのに、そんな言葉が出るなんて、心配している振りをしているだけ。
本当にその人の事を思っているなら、『苦しいですね。何も出来なくてごめんなさい』と言う言葉が出るはずでしょ?」
と一喝された事が思い出される。
先生が諭してくれたお陰で、その患者さんとの関係がその後上手くいき、そして、その方が旅立たれた時、一緒に泣いてくれたのもこの先生だった。

自分がどんな看護師になりたいか、ハッキリしたビジョンが出来上がったのは、この先生のお陰といっても過言ではない。
本当の意味での『恩師』である先生。

ありがとうございました。
どうぞ、安らかにお眠り下さい。

先生の遺影に心からそう述べたい。

正月も終わり。。。

2006年01月05日 22:35

一般的な正月休みから言うと、私はかなり長い休暇を取らせてもらっているのは、分かっている。
だけど、休みが足りない~!!!
毎年のコトではあるが、ホント、仕事をしていた方が、楽なのでは?と思うほど、毎日、予定が詰まった年末年始だった。
年末休み一日目は、やり終えることが出来なかった残務処理(毎月頭に提出しなければならない書類作成)と、お正月のお花を生けるのに一日を費やし、二日目は大掃除&買い物、三日目はお節料理の仕度&恒例の年越しイベント!(笑)
明けて新年一日目は、親戚宅&ご先祖様へのお年始の挨拶の後、実家へ。
二日目は実家の墓参りをした後、父方の祖父母宅へ年始挨拶に行き、その後、羽田まで神戸から遊びに来る義姉家族のお迎え。(ここで愛車をぶつけた!)
三日目は母方の祖父母宅へ年始の挨拶へ。
四日目、仕事の書類の最終チェック&姪っ子たちの相手。
そして今日五日目、やっと一息つける唯一の一日。
で、明日からおシゴト~
ああ、本当に休める休日が欲しい!!!

新年早々。。。(涙)

2006年01月03日 21:37

かなりショックな出来事が~(泣)

ぷじょー、、、大怪我をさせてしまった。
いや、、、やったのは私ではなくて、夫、なのだが…
とある道のコーナーで、タイヤが滑ってしまったらしく(路面がウェットだった)
左フロントからサイドにかけて、かなり派手に。
幸い自走は出来たから、レッカーのお世話にはならずに済んだけど。

ディーラーが正月休みから明けたら、即入院、だよなぁ。。。
何日掛かるんだろう?費用は??

はぁ。。。

まあ、怪我をしたのは車だけ、人は無傷だし、完全な自爆だから、
それだけが不幸中の幸いではあるけれど、
車の傷はお金で何とかなるけど、人に怪我をさせたとあっては、
お金では解決しないから。

でも、やっぱり凹むよな。
初詣で『交通安全』のお守り、買ってきたんだけどな。。。

謹賀新年!

2006年01月01日 22:14

明けましておめでとうございます♪
新しい年・・・果たしてどんな年になるか!?
よい年になると良いなぁ。

皆様にとっても、素晴らしい年でありますように。

恒例である八景島シーパラダイスで新年を迎えた私たち。
もちろんLilyanも一緒。
でも、Lilyは、皆のカウントダウンの掛け声に、オロオロ。
続いての花火に対する歓声で、挙動不審に…。
ワンコにはあのテンションの高さは、ちょっと酷だったのかなぁ。

その後、神田明神へ初詣。
初めて知ったのだが、この神社には『ペット護符』なるものがある。
首輪に護符が付いていて、¥1000也。私たち用の『交通安全護符』より高い!!
でも、思わず買ってしまった私って、、、(笑)
とにかく、今年も元気に育って欲しいものです。

皆様のご健康とご多幸を心より祈念して、
年初めのカキコでした。


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。