スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オボエガキ

2006年06月28日 23:31

今回、バリで石鹸をいっぱい買ってきた。
お土産用と、自分用。

でも、忘れっぽい私は、今回、どんな石鹸を買ってきて、
それがどうだったか、直ぐに忘れてしまう。
それが気に入って、来年、また買って来ようと思っても、
忘れてしまっていては、買って来れない。

だから、
オボエガキ。。。。
[オボエガキ]の続きを読む
スポンサーサイト

帰国して1週間経って、

2006年06月26日 22:35

やっと、日常に戻ってきてはいるんだけど、でも、こうやってネットを繋げると、無意識のうちにバリ関連のサイトをウロウロしてしまったり、自分のブログのバリの記事を読み直して、思い出に浸ってしまったり、まだ完全には現実に戻りきれないでいる。

バリで買ってきた石鹸(今はSENSATIAを使用中♪)の香りや、大好きなチャンパカのお香、それからバリコピで、ちょっとだけバリの気分を味わって、我慢しているんだけど。(だから現実に戻れないのかなぁ?)

あ~あ、、、1年、長いなぁ。

06.バリ島第八日目。とうとう最終日!

2006年06月18日 17:21

朝のじゃらん・じゃらんの途中、とっても見覚えのある人にすれ違う。
思わずじーっと顔を見ると、何とその人は、ホテルのポーター、ティンビンさんだった。
これから、魚釣りに行くんだそうだ。
へーーーほーー。旦那さん、一緒に行きたいらしいが、会話に困りそうだから、と、我慢する。(笑)

今日は日曜日、心なしか、ビーチには現地の人が多いようだ。
日曜日の風景


お昼はウブドのニョマンさんオススメの(彼はサヌールにも詳しい)ワルンへ。(このワルン、偶然にもつい先日発行されたHISのフリーペーパーにも載っていた)
お目当てのナシ・チャンプルは今日は無いと。(日曜だから無いのか、時間が遅かったから売れ切れたのかは不明)
サテ・アヤム(焼き鳥)とナシ・プティ(白ご飯)を頼んで、お持ち帰りように包んでもらう。(2人分でRp.20.000)

ホテルまで我慢できずに、そのまま、砂浜にしゃがみ込んで、バリニーズを真似て、手で食べてみる。
コレが美味!
ちょっと怪しい(色々な意味で。。。爆)食器で心配して食べるより、こっちの方がある意味衛生的?
だって、自分の手で食べるんだし、たとえお腹が痛くなっても、それは自分の(手の)所為と諦めもつく!?し♪(笑)

残りの時間をギリギリまでビーチで過ごし、荷物をまとめて、スタッフと別れの抱擁を交わし、来年の渡バリを約束し、チェック・アウト。
お迎えの車に乗って、ン・グラライ空港へ。

搭乗時間までをDEWAラウンジで過ごす。
以前DEWAラウンジがあった場所にはPRADAラウンジ(多分有料)と言うものが出来ていたけど、地下に潜るより、地上で飛行機の離発着が眺めたかったから、こちらを選択。

「がるーだ いんどねぃしあ どぅらぱ どぅらぱ こそん~」
と言う聞き覚えのあるアナウンスが流れてきた。搭乗時刻。
楽しかったバリ島とも来年までさようなら。
眼下に見えるバリの街の灯りを眺めながら、しばし夢の中へ。

1時間半後、経由地のジャカルタに立ち寄る。
機内で待つことも可能だが、私達はいつも降機し、ラウンジで待ち時間を過ごしている。
ジャカルタのGAのラウンジ、場所が変わって、専用ラウンジになった模様。凄く豪華でビックリ!
こんなところにお金使って…肝心のビジネスの機内サービスは経費削減でCutか?納得できないなぁ。(一昨年のエアバス時代には配られていたアメニティグッツが、今回は一切無かった。アレ、結構重宝していたのに。。。そういえば、機内食のメニューも配られなかったな…)

何時の間にか、飛行機は日本の上空へ差し掛かり、楽しかった旅行も、本当におしまい。

来年も楽しめるように、また一年頑張りますかっ!!

06.バリ島第七日目。芸術祭開会!

2006年06月17日 09:26

今日は、今回の旅行の一大イベントでもある『芸術祭(Pesta Kesenian Bali 略してPKB)』開会の日。
お昼過ぎ、今日はサヌール在住のニョマンさんの案内で(“ニョマン”とは、“三男”を指す。バリでは生まれた順番で名前をつけるのは一般的なこと)デンパサールへ。
その前に、私のリクエストで、方向が違うながらも、ジンバランの『ジェンガラ・ケラミック・ファクトリー』へ連れて行ってもらった。

値段はサヌールのアウトレットの方が勿論安い。
でも、品数や豊富さや、ディスプレイなど、一見の価値あり!まるでミュージアムといった趣。
デンパサールへの道中、ニョマンさんオススメのパダン料理屋さんにランチをしに連れて行ってもらう。
昨日のウブドのニョマンさんはごく当たり前に、私たちと一緒に食事を摂ったが、サヌールのニョマンさんは、私たちのガイドを「ビジネス」と心得ているらしい。いくら薦めても、一緒に食事をしようとしなかった。
こういった態度、分かりやすくて良いなぁ。

パダン料理は何も言わなくても、お店の人が勝手に大量のお皿を運んできて、食べた分だけ料金を支払うシステム。観光客に優しい(?)システムかも??(笑)
パダン料理ずら~っと並んだ料理!

二人で5皿くらい食べたかな?Rp.75.000(コーラー込み)でした。

食後直ぐ、日本総領事館に程近い広場(広場の名前分からず…涙)に移動。既に通りの一部は通行止め、多くの車&バイクが駐車されていた。
この時、改めてニョマンさんにガイドを頼んで良かったと実感する。
だって、私たちだけだったら、間違いなく、アートセンターに行っていたもん。で、「おかしいねぇ、始まらないねぇ」と、呑気なことを言っていた気がする。(汗)
広場には沢山の人が集まっていた。
バリ中の人が集まっているんじゃないか?というくらいの、人、人、人。。。
PKB

待つこと1時間半。開始予定時間を大幅に遅れ(15時スタート予定)、漸くパレードが開始された。(遅れた理由は大統領が遅刻したからだとか…本当か!?)

各村が色々と趣向を凝らしたパレードは、本当に楽しかった。
日本人のグループ(「コマの会」と仰っていました)や、オーストラリアの人たちのグループなど、人種も様々。
PKB

PKB

PKB

もっと観ていたい気持ちもあったのだが、あまりの人の多さと、今日は久しぶりに(10年ぶり!)タンジュン・サリのレゴンダンスが観られることもあり、パレード途中で退場。

18時にホテルに戻り、大急ぎでシャワーを浴びる。丁度浴び終えたところで、やんやんさん達ご到着。セーフ。。。(笑)
部屋で軽くお茶をしていると、ダイニングのスタッフが、ショーが始まるよ。と呼びに来た。

このショー、『タンジュン・サリ財団』が若者の育成の一環で、子供達にバリ舞踊を教えていて(大体金曜と日曜日の午後、ホテルのプール脇で練習をしているので、良かったら覗いてみて♪)、その発表の場として催されているもの。
いつも土曜日にチェック・アウトしてしまうので、ずーっと観られないでいた。
そうそう、チェックアウトと言えば、今日、ビーチから戻ってみると、お部屋がチェックアウト仕様になっていてビックリ!もしや、日時の手違い発生か!?と、慌ててフロントに確認したら、単にルーム・キーパー側の勘違いだと。「ダイジョウブー」と言われてしまった。、、、大丈夫って、、、おいっ!(呆)

話を戻して、
このレゴン・ダンス、子供達のダンス、と侮ることなかれ。可愛いのは勿論だけど、結構上手。将来のダンサーはこういったところから生まれるんだなぁと、実感。
タンジュン・サリ レゴンダンス
この雰囲気のある舞台で踊りが披露されます。

タンジュン・サリ レゴンダンス
多分4~5歳の女の子による歓迎の踊り。

タンジュン・サリ レゴンダンス
最後は出演者全員でご挨拶。この時、一緒に記念撮影もしてくれます♪
ちなみにお値段は1人Rp.200.000+TAX(ビュッフェ形式のディナー含む。除・ドリンク)

06.バリ島第六日目。ウブドで蛍鑑賞。

2006年06月16日 08:53

今日はちょっとジャンク・フードが食べたくなり、KFCのチキンでランチ。旦那さんがマラソンついでに(!)スプラッシュ・ベーカリーのパンと一緒に買って来てくれた。
日本のよりスパーシーで私好み♪お値段は1ピースRp.7.500。日本と然程変わらない。もしかして、高級品?

今日の午後はPAVILIONSのSPA
今回はエステ三昧。その分、お金もいっぱい出て行っているけど…旦那さん、ゴメンね。私ばっかり。(夫は私がエステをしている間は、1人でビーチでのんびりしている)
バリニーズ・ルルールと、フェイシャル・アロエベラ・トリートメントのコース。3時間で$60。(+Tax21%)

先日のJamuのSpaも良かったけど、こちらも良い雰囲気。
PavilionsのSpa PavilionsのSpa PavillionsのSpa

まず、マッサージ用のアロマ・オイルを選び、その次にBGMのCDを選ぶ。
ベッドに横になり、ボディーマッサージから開始。ヨーグルト・パックの後、ミルク・フラワー・バス(20分の入浴タイム)+ジンジャー・ティーでのんびり。
その後は、フェイシャル・トリートメントを行ってもらう。
お肌つるつる♪気分もうっとり。ファンになりそう。(笑)

エステを終えて、次なる行動へ。
今日はウブドまで蛍を見に行く日。
「蛍、観たいな…」と言う何気ない私の呟きを聞いて、旦那さんが奮闘してくれた♪(感激)
連れて行ってくれるのは、地元ウブド在住のニョマンさん。
ウブドにあるご自分の銀細工のお店を覗く条件付ではあるけれど(私がガムランボールが欲しいと言ったからだけど)、
「友達だから、ガソリン代だけで良い」とは、なんとも嬉しいお言葉!

ホテルまでお迎えに来たニョマンさんの車に乗り込み、いざウブドへ。
車中の会話では、さりげなく、バリ島のガソリン代をリサーチ。
だって、お互いの為、見当ハズレな金額を渡したくないじゃない?

やっぱりガソリン代が高騰しているからかな?それとも、観光客が少ない所為?なんだか昨年より車の数が少ないみたい。
渋滞に巻き込まれることなく、ウブドに到着。
彼のお店に立ち寄り、ガムランボールを物色。その間に、彼はやんやんさんを迎えに行ってくれた。
大小あわせて3個のガムランボールを購入した後、旦那さんの希望で、「ANGKASA」へお茶をしに行く。
バビ・グリンで有名な「イブ・オカ」のお隣にあるカフェ。何でもプリンが美味しいらしい。しかしっ残念なことに、この日はプリンは売り切れ。旦那さん、ガッカリ。。。。。(爆)

改めてやんやんさんとは「お久しぶりです」のご挨拶。
今回、やんやんさんはお母様とご一緒の、親孝行旅行。良いなぁ。
ニョマンさんを交え、記念撮影の後、外も良い具合に暗くなってきたので、蛍鑑賞へ出発!

場所はウブドの中心からちょっと外れた田んぼ。地元の人しか、知らないような場所。
今は稲刈りが終わってしまった時期なので、もしかしたら、蛍はいないかも?と不安そうに彼は呟いたが、私たちの祈りがバリの神様に通じたのか(大袈裟?)田んぼには蛍の淡い光が舞っていた。
「キレイ~」と一同、感嘆の声を上げる。ニョマンさん、なんだか誇らしげ。(笑)
遠くからはジェゴクの音も聞こえてきて、バリの一面を満喫。
神様、ニョマンさん、Terimakasih!!

程よくお腹が空いたところで、ディナー。
今日はニョマンさんの案内で『Warung TAMAN』へ。
ナシ・ゴレン2品、ミー・ゴレン、空心菜の炒め物、豚の炒め物、カエルの揚げ物&ジュース人数分でRp.131.000安い~しかも、美味しい♪♪
ワルン タマン

お腹も心も満足して、ホテルに帰りました。

06.バリ島第五日目。バビ・グリン初体験!

2006年06月15日 00:00

朝、とっても風が強い。じゃらん・じゃらんもちょっと寒い。。。

ネットで評判のサヌールのバビ・グリン屋に、本日のランチが決定!
歩いて行けなくもないが、何せ暑い。と言うことでベモで行くことに。
このベモ、慣れるととっても便利な乗り物だったりする。
もっと早くに乗っておけば良かった…?(笑)

初☆バビ・グリン(豚の丸焼き)。
お店に入っても、何をどうすれば良いか分からない。でも、あちらはきっと観光客に慣れているのね。「何飲む?」と聞いてきたきり、あとは特に何も聞かず、ご飯とスープ、そして噂の一品を持ってきた。
オオ!コレが噂の。。。(感激)
カメラを持っていくことを忘れたことが悔やまれる~(涙)
で、旦那さん、得体の知れない物体に、心なしか緊張しているみたい。(笑)
周りの人を観察すると、皆、ご飯の上にバビ・グリンをのっけて、ぐちゃぐちゃにかき混ぜてから食べている。
そうか!そうやって食べるのかぁ。
真似をして食べると、美味しい♪心なしか辛さが足りないような気もするけど、、、もしかして観光客への配慮?(笑)
+コーラーで1人Rp.20.000。¥250?ローカルフードは、本当に安いよな。。。

部屋に戻ると、本当にグッド・タイミングで、昨日バリ入りしたやんやんさんから電話が入る。
やんやんさんは、一昨年のヌガラへのジェゴク・ツアーでご一緒して以来、日本でも時々お食事をしたりする、バリで出会ったお友達だ。(やんやんさんはアジアン雑貨のお店『ASIAN*BREEZE』の店長さんでもあります。)
今回、本当に偶然に、バリ旅行の日程が重なり、都合がつけば、バリでお会いしましょう♪とお話していたのだ。

丁度明日、やんやんさんの滞在地ウブドまで蛍を観に行く予定だったので、お誘いしてみると、快諾。
ついでに、土曜日に開催されるタンジュン・サリのレゴン・ダンスのディナーショーもお誘いする。
なんだか今回の滞在は、色々な人とご一緒出来て、忙しい~と、思わず嬉しい悲鳴をあげてしまう。(笑)

夕方、お散歩の途中、大好きなショップ『Mama&Leon』でブラウスを一枚購入。
そのまま、こちらも以前から気になっていたバリ・ハイアットの中華レストラン『Telaga Naga』へ。
春巻きとチキンのチリソース炒め、炒飯、ライチ&杏仁豆腐、ココナッツ・アイスのデザートで〆てRp.230.000。
味は悪くないんだけど、でも、炒飯が不思議な味だった。(写真を撮ったのだけど、暗すぎてよく分からないものになってしまった)
水っぽいのに、べたべたしていない炒飯なんて、初めて。。。もしかして、蒸しちゃった?

帰りに寄った(またか!爆)ハーディーズで、土曜日のガイドをお願いしているニョマンさん夫妻に会う。
奥さんはお腹が大きくて、8月ごろ出産予定とのコト。とっても幸せそう♪

今日は風が強くて、空気が澄んでいたからか、星空がとってもキレイ☆
明日も良い一日になりそう。

06.バリ島第四日目。濃厚な一日でした。

2006年06月14日 23:08

旦那さんの提案で、今日のランチは和食レストラン『漁師』に決定♪
何もバリで和食を食べなくても、、、と思ったけど、何事も経験!(と、同じような台詞を昨日も呟いた気がする。笑)
漁師 漁師
和風チック?な雰囲気を醸し出す店構えです。
注文したのは「Kelapa」と言うネーミングの寿司。日本で言うところの『松』?『竹』?『梅』…かなぁ?お値段はRp.65.000でした。高級かも!(笑)
漁師

味は、、、まあ、こんなものでしょう。個人的には舎利の味が好みではなかった。(涙)

食後、ちょっとだけ勇気を出して、前々から気になっていたヴィラ『PAVILIONS』へ見学に行く。
タンジュン・サリの斜め前。竹で覆われた道が、雰囲気があり、敷居が高くもあり。。。
Pavilions

Pavilions

でも、勇気を出して良かった~とっても素敵なヴィラ。
来年、浮気して泊まっちゃう??(笑)
Pavilions Pavilions Pavilions

ホームメイドのジャム(パパイヤ&パイナップル。とっても美味だった♪)を買って、ついでにSPAの予約までして、ご満悦でホテルに戻る。

そう、SPAと言えば、今日はタンジュン・サリの入り口に新しくオープンしたSPA『Jamu』に予約を入れているのだった♪
フェイシャル・トリートメントとボディーのオイルマッサージのセット(約2時間)で$80(+TAX)。高い、、、よね?私もそう思う。丁度覗きに来たオージーも、プライスを見て「Crazy!!」と叫んで帰っていったもん。でも、雰囲気といい、かなり気になってしまったのよ。。。
見学に行って、その場で予約しちゃったもん。あまりの雰囲気の良さに。(笑)
Jamu Spa Jamu Spa Jamu Spa

Jamu Spa Jamu Spa

で、肝心の内容は、すご~く気持ち良かった♪
2時間、殆ど一時もエステシャンの手が止まらない。満足満足。でも、やっぱり高いよなぁ。30%のディスカウントしてくれたけど(オープニング記念とのコト)、それでもサヌールと言う立地を考えると、高いよ。もっと安ければ、お客さん来ると思うのに。

エステを終えて外に出ると曇り空。なんだか雨が降りそう。

夕食はじゃらん・じゃらんがてら、クスマサリ・ビーチまで足を延ばし『Stiff Chilli』へ。
リベンジ、ではないけど、イタリアンの中で一番好きなメニュー、
ピッツァ・マルゲリータ、ペンネ・アラビアータ、そしてステーキをオーダー。ジュースも入れてRp.80.000。
安いぞ~味も美味い!!来年からイタリアンは、ココ、だな。(笑)
暗くて写真が上手く撮れなかったのが残念。

帰りは移転した『The Pantry』でアマン系ホテルでも使用されている自然派石鹸『SENSATIA』をまとめ買い。お土産&自分用。(笑)

06.バリ島第三日目。いざスミニャックへ!

2006年06月13日 20:45

今日は午後からスミニャックへ遠征予定。
だから、というわけではないけど、ビーチに出ても中途半端になってしまうので、朝からビーチには行かず、サヌールの町でお買い物をして過ごす。

まず行った先は、『ジェンガラ・ケラミック』のアウトレット・ショップ。
大好きだった「サリ・ブミ」はやはり閉店してしまったらしい。(哀)
このアウトレット・ショップは、本当に倉庫そのまま!お洒落さの微塵もない。ないけど、品数は結構ある。かな?少なくとも、サリ・ブミよりは揃っているみたい。(笑)

で、私の目はある色に釘付けに。
すっごく綺麗なターコイズ・ブルー。ジェンガラで初めて見た!!
今年はもともと、花展用に、大きめの花器を購入する予定だったので、迷わずこの色の花器を購入。Rp.160.000也。
ついでといってはなんだけど、Lilyanのご飯茶碗Rp.40.000とモグのご飯茶碗Rp.35.000も購入。

ハーディーズにまたまた寄り道して、果物などを買ってから、帰りはベモ初乗車!(ジェンガラが重かったし、暑かったから…)
ベモと言うのは、現地の人がよく利用する乗り合いの小型バスのコト。
最初に値段交渉をしなくちゃいけないらしいので、難しそう…倦厭していたのだけど、何事も経験と、乗ってみた。

背後から“プップー”とクラクションを鳴らしてくるので、停めるのはとても簡単。ちょっと手を上げれば、直ぐに停まってくれる。
そこで値段交渉。行き先を告げると運ちゃんが「Rp.10.000」と。たかが5~600m。それは高い!と、「Rp.4.000(2人)」と言うと、「Ya(yes)」だって。だったら最初から、そう言ってよ。。。(汗)

昼過ぎにスミニャックへ出発。
途中、夫のリクエストによりクタのベモ・コーナー近くの『GATE WAY OF INDIA』でランチの為、途中下車。
何もバリでカレーを食べなくても…とは思ったけど、美味しかったから良し。かな?
実はこのお店、サヌールにもあるのだけど、出掛けるついででクタ店へ。
GATE WAY←マトンカレーとナン。


お腹が膨れたところで再びタクシーを拾い、いざスミニャックへ出陣!(笑)
hちゃんの滞在している『Villa Air Bali(ヴィラ アイル バリ)』へ。
このヴィラ、今年の4月にグランド・オープンしたばかりと言う、とっても新しいヴィラ。
だからか、タクシーの運転手さん、全然場所が分からなくて、迷う迷う。。。(涙)でもね、、迷っている時は、メーター止めようよ。と言いたくても言えず。
だって、迷子になって泣きそうになっているんだもん。運ちゃん。(汗)

やっとのことでヴィラに到着。
凄い~キレイ!お洒落!!
Villa Air  Villa Air

こんなにお洒落なリビングで、こんなにお洒落なアフタヌーンティーを愉しめるとは思いませんでした!同じバリでも偉い違いだ。。。(笑)
オーナーは台湾系の方とのコトで、雰囲気はモダン・シノワといった感じ?

その後、hちゃんとラヤ・スミニャック通りへお買い物。
今日の目的は『dogs tail
Lilyanにバリの民族衣装「クバヤ」を買って帰ることが、このスミニャック遠征の目的でもあったのだ!(爆)
いや~壊れました!クバヤの他に、デビル・ウェア、☆ちゃんへのお土産まで買ってしまった。
dogs tail
だって、こんなに沢山の可愛いお洋服があるんだもん!

その後もブラブラと通りを歩き、19時ごろhちゃんとは別れ、ホテルへ戻る。
今日の夕食はタンジュン・サリで頂き、お腹いっぱいになったところで、おやすみなさい。
嗚呼、太りそう。。。。。

06.バリ島第二日目。初対面♪

2006年06月12日 14:16

朝6時に目が覚める。
本当にどうして、バリ島へ来ると、早起きになるのだろう?

恒例の朝の“じゃらん・じゃらん”
今日は曇り空。乾季で曇りは、はじめてかも?尤も、6月に来たこと自体初めてなんだけど。(笑)

ビーチ沿いのプラ(寺)になにやら人だかりが。コレはもしかして、、、ガベンの準備?
ガベン ガベン

暇そうな(笑)人を捉まえて訊ねると、そうだと言う。
今日の12時に開始するそうだ。
「11時ごろ来れば、あそこから来る行列も観られるよ~」と親切にも教えてくれた。
ううぅ観たい!でも、今日はhちゃんと会う約束が。。。観られるかなぁ?

バリのお葬式は公開葬儀で、誰でも機会さえあれば見学出来る。
一昨年はウブドまでわざわざ観に行ったものだ。

そのままハイアットまで歩き、引き返して大体1時間弱(往復3Km弱位?)のお散歩。今年はLilyanとのお散歩で足が鍛えられたから、丁度良い距離…かなぁ?

ホテルに戻り朝食を摂る。
今日の私のメニューはブブル・アヤム(鳥粥)と、フルーツ・サラダにジュース、バリ・コピ。
旦那さんはブブル・アヤムの代わりに自家製デニッシュをオーダーしていた。旦那さんはこのホテルのパンとジャムの大ファンだったりするのだ。(事実、滞在中ほぼ毎日、彼はデニッシュをオーダーしていた)

食事の後、昼までビーチで過ごす。
今日は、昼頃に友人hちゃんがホテルに来てくれる予定になっている。
hちゃんはもともとメル友で、数回電話でお話しただけで、お会いするのは今日が初めて!否応無しに期待は高まる。ガベンは観られないかもしれないけど、まあ良いや!

お昼をちょっと回った頃、ビーチバーのスタッフが声を掛けてきた。
「レセプションにお客さんが来ているって」。
hちゃんだ!と、直ぐに迎えに行く。

初めまして♪のご挨拶の後、ビーチバーへ場所を移して、夫も同伴しランチを摂る。
その後、ホテル内をちょっと散策。
そして、予約をしていた『GANE Natural Salon』へエステにタクシーで移動。
ここで、私は思いっきり、超・初心者的オオボケをかました!!
タクシー料金、一桁間違えた。。。。あげすぎだよ~(涙)
って言うか、、運転手さんも言ってよ。・・・言わないか、多く貰えればラッキーだもんね。はぁぁぁ。。。。。バリのお金、0が多すぎるよ。(涙)

気を取り直して、
ここは自然派コスメショップ『Inti.BALI』に併設されたサロンで、使用されるオイル等は全てInti BALIのものだそうだ。
バリ二日目

「ボディ クレイパック+パール&シルクケア」と「フェイシャル クレイパック+パール&シルク」、顔と体欲張って、〆てRp.660.000-約¥8000。高いか安いかは、内容を見てのお楽しみ☆

GANE  GANE

↑ショップ入り口と、エステ・ルーム。

街スパだとは知っていたけど、正直、引いてしまった。
エステルーム、廊下との仕切りが薄いカーテン一枚。
しかも、風でひらひらそよぐ位薄いカーテン。
紙パンツもない中で、全裸になるのに、それって、、、「ダイジョウブ」と言われても、慣れていないんですよ、そう言う状況に……。
そのことばかりが気になって、今ひとつエステに集中出来なかった。
シャワーもないから、終わった後オイルで体がヌルヌルしているし、、、
う~ん、、、この値段は、ちょっと納得出来ないかなぁ。
それとも、こんな物、なのかなぁ。

エステを終え、ホテルに戻る。夫と合流し、夕食までの時間をhちゃんにサヌールの町を案内して過ごす。
『ハーディーズ』ではhちゃんオススメのMustika Ratuのホワイトローズウォーター(Rp.8500)を、購入。
実はコレ、ずっと気になっていたんだけど、勇気がなくて(外国のコスメって肌に合うか不安じゃない?)毎年眺めるだけで終わっていたのよねぇ。
日本に帰ってきて使ってみたが、なかなかの優れもの!安かったし、もっと買ってくれば良かった~(涙)来年はまとめ買いするぞっ!(笑)

夕食は『The Village』で。
以前は「ラ・タベルナ・ホテル」の前にあったのだが、シェフが独立(現在は同じサヌールで「マッシーモ」と言うレストランを運営)したのを機に、「グリヤサントリアン・ホテル」前に移転。
寂れたサヌールに突如出現した、とってもお洒落な趣のイタリアン・レストラン。
Villege

カプレーゼとピッツァ・マルゲリータ、ペンネ・アラビアータを注文して〆てRp.200.000位。
で、お味の方は、、、可もなく不可もなく。(汗)
移転前の『The Village』の方が好きだったな。。。
来年は『マッシーモ』へ行ってみる?(笑)

良い頃合になったところで、hちゃんはスミニャックのご自分の滞在ホテルへ帰っていきました。
明日は私たちがスミニャックへ遠征する予定。
初・スミニャック。楽しみたのしみ♪

06.バリ島第一日目。出発!

2006年06月11日 13:24

待ちに待ったバリ島出発の日。
今年は特に何のトラブルもなく、予定通りの時間に空港へ到着。
GA(ガルーダ・インドネシア)のカウンターでチェックインして、一通り免税ショップを覗いた後、予約をしていた免税の化粧品を受け取り、空き時間をラウンジで過ごす。

年に一度のご褒美旅行。
この時だけは奮発して、毎回ビジネス・クラスを利用している。
とは言っても所詮、GAのビジネス。そんなたいそうな物じゃないんだけど…(笑)

今回は、二人とも禁煙中なので、初めてサテライト側の禁煙ラウンジ『YAMATO』を使用。
飛行機の離発着は観られるものの、ちょっと狭い?
喫煙ラウンジ『ASUKA』の方が好きだな。。。
YAMATOラウンジ

搭乗時刻になり、機内へ。昨年からジャンボに変わり、ビジネスシートはかなり広くなった。コスト・パフォーマンスを考えると、かなりお得じゃないかな?

離陸して間も無く、昼食が配られる。コレは洋食と和食の前菜。
GA機内食  GA機内食

で、コレ↓がメイン。味の期待はしちゃぁいけない。。。。。。
GA機内食  GA機内食

昼食を食べた後は、上演されている映画を観たり、本当なら、個別モニターでゲームなどをしたり出来るはずだが…
流石GA。どの席も個別モニターの使用が出来なかった!(笑)
そして、もっと笑ったことは、そのことについて、誰も文句を言わなかったこと。皆慣れていらっしゃる!(笑)
まあ、観たかった「キング・コング」が上演されたから、良しとしよう。(但し字幕はなかったけど。。。)

ジャカルタ(多分)上空辺りで軽食もサービスされる。
GA機内食

完全にブロイラー状態のところで、アグン山が雲の上から顔を出した。
もう直ぐバリ島!
バリ一日目


17:50。ン・グラライ空港到着。あ~懐かしい空気。バリの匂いだぁ!!
お迎えのガイドさんと合流し、定宿『タンジュン・サリ』(サヌール)へ。

懐かしい顔、顔、顔。
ひとしきりご挨拶の後、荷解きもそこそこに、ビーチ・バーへ行く。
今夜はイカン・バカール(シーフードバーベキュー)らしい。
その場でテーブルを予約し、とりあえずの買い物をしに、スーパーマーケット『ハーディーズ』へ。(この辺り、毎年変わり映えのない行動パターンだったりする。。。汗)
ジュースやら、おやつやらを購入してホテルへ戻ると、もうディナーが始まっている。
魚やイカなどを自分で選んで、焼いてもらう。炭火の良い匂いがあたりに漂う。あれほど機内で食べたにも関わらず、お腹が空いてきた自分が、何だか恐ろしい。。。
折角ダイエットしたのに、コレでリバウンドしちゃうかな?

お腹も満足したところで、漸く部屋に戻り、荷解きをしてからのんびりバスタイム。
今年のお部屋は、昨年同様の『ガーデンシービューバンガロー
去年利用してから、すっかりお気に入りになってしまった部屋。

大きなお風呂にゆっくり浸かって、心も体もリラックスしたところで、キングサイズのベッドに寝転び、おやすみなさい☆

明日!!

2006年06月10日 22:45

12時間後には、多分、何事もなければ、
機内にいるはず!

あ~やっと!
待ちに待って、待ったバリ!!

しかも、今年は、あちらで友人と初対面、
それに、一昨年、バリで知り合った友人(しかもご近所さん!)と、
偶然にも滞在が重なっているコトが今日判明!
上手くいけば、あちらでお会い出来るかな?

今回も何だか楽しい旅行になりそう♪
帰ってきたら、お土産話、いっぱいしますね~
ああ、今晩、眠れなさそう。。。(笑)

楽しいかも♪

2006年06月06日 03:15

仕事柄、なかなか爪を伸ばすことは出来ないのだけど、
おんなの子(?)だもん、たまには、ネイルのお洒落だってしてみたい!(爆)

と、急に思い立って、、、
見よう見まねで、ネイルアートに挑戦してみた。

出来はともかくとして、何だか楽しい♪
時間が経つのも忘れ、2デザイン、作ってみた。
初めてにしては、なかなかの出来栄え!?かな?(笑)

ネイルチップ

ちなみに、材料は全て、¥100ショップで揃えました☆
興味本位で手を出すものには、お金は掛けない主義!なのです。

わんママ必見!

2006年06月04日 22:11

こんなに可愛いサークルが出来ました♪
ワンコっこバナー2

その名もワンコっこ
『ワンコを我子のように愛する保護者の皆様のサークルです。』とのコト。
早速私も会員登録しちゃいました♪

会員になると、↓こんなに可愛い会員証が発行されるんですよ☆
会員証  会員証

そして、保護者の証である認定カードも♪
会員証

わんママの皆様、どうぞ遊びに行ってみて下さい♪

載ったよ♪

2006年06月02日 22:32

シュナフェスのあと、密かに雑誌をチェックしていた私。
やっと、その努力が実った?(笑)

愛犬の友 6月号』のシュナフェスの記事の中に、
ちっちゃく、本当に、ちっちゃぁく、だけど、
Lilyanの写真が♪

またまた親ばか振り炸裂だけど、
良いんだぁ。嬉しいんだもん♪

ブラザーズ・グリム

2006年06月01日 00:23

久しぶりに映画のコト。

今日観たのは『ブラザーズ・グリム』。
グリム童話の主人公たちが、あちらこちらに登場する、
懐かしくて、でも、ちょっとだけ怖いファンタジー。
モニカ・ベルッチ目的で(あの美しさ、あの過激なくらいのお色気、好きなんですよね~←【注】私一応♀です!爆)観たんだけど、
空想と現実を行ったり来たり、的なストーリー、私は結構好き♪
でも、突拍子もない展開に、面食らってしまったのも事実…(汗)
ノリとしては「ヴァン・ヘルシング」に近いような気も?
ま、万人受けする作品ではないんだろうなぁ。


ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
価格 :\3129
発売日: 2006/03/17

監督(製作スタッフ): テリー・ギリアム
出演者:マット・デイモン,ヒース・レジャー,モニカ・ベルッチ


ヴァン・ヘルシング
価格 :\1800
発売日: 2006/04/01

監督(製作スタッフ): スティーヴン・ソマーズ
出演者: ヒュー・ジャックマン,ケイト・ベッキンセール


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。