スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記。富士山は日本じゃないっ!!

2007年08月28日 23:45

富士山、、、日本を代表するお山だけど、
ハッキリ言って日本じゃないよ~!!
私、こんなにカルチャーショック受けたの、はじめてかも?

何がって?だって、お水がないんだよっ。
厳密に言うと、あるはある。
でも、下界の様に蛇口を捻るとジャーっと出るってわけじゃない。
ちょろちょろ、も出ないよな。トイレのあと、手を洗おうとしても、何の役にも立たないくらいの量しか出ない!
だから、ウェットティッシュ、スゴイ重宝しましたよ!(ただし、使ったティッシュは必ず持ち帰ること!!)
なんでも水は、雨水を漉して消毒して使っているそうだ。
水が貴重なんて…今日の日本ではつい失念してしまうこと、ですよね。
水が貴重だから、歯みがき、洗顔なんてご法度。
マウスウォッシュとクレンジングシートとローションシート、持って言っていて良かったぁ。
食事もね、もちろん期待なんてしてないけど、ちょっとビックリしてしまった!朝御飯は白ご飯とふりかけ。あとレトルトパックの牛丼。それも温めていない常温のもの。

あとは、山小屋!
噂には聞いていたけど、アレほどまでとは思ってもいなかった。
私たちが泊めて頂いた山小屋は、それでも良い方なんだそう。
でもでも、畳一畳分の広さにオトナが二人で寝る。
寝返りなんて打つスペースはないし、加えてお布団!もう思い出すだけで気が滅入る。。。

仕方がないのは重々承知!どうにも出来ないことも理解している。
だから、文句、ととって欲しくないんだけど、でも、愚痴、だよな。やっぱり。
とにかく布団が重い!重くて寝返りもままならないのに、狭くて、それから大勢の人が同じスペースで就寝するから、空気が澱んでいる。
ただでさえ酸素が薄いのに、さらに人口密度が高いせいで空気がさらに薄い。ちょっと動くと息切れ。
寝るに寝られなくて、夜中の2時間、食堂で過ごしてしまいました!
富士山にはまた登りたいけど、山小屋の滞在…かなり気が重いな。
かといって、一気に山頂まで到達出来る自信もない。

多分、コレが山小屋の生活なんだと思う。
私が無知すぎたんだと思う。でも凄まじかったですよ。実際。
あの生活環境、日本じゃないよな。。。
いっそ海外に滞在したと思えば、山小屋のあの環境にも諦めがつくのかも?
そんなコトを考えながら、下山したのでした。

こんなことを言っているようじゃ、山に登る資格はない…かなぁ?
スポンサーサイト

富士山挑戦。そして、敗れる。。。

2007年08月28日 23:23

早いもので、無謀な富士山挑戦から1週間が経ってしまった。
やっとのコトで筋肉痛からも開放されて…
結論から言うと、今回は登頂は叶わなかった。(涙)
でも、来年、リベンジする!と心に誓って下山してきた。

やはり、富士山は日本一のお山だった!

今回、富士登山のメンバーは男性3名、女性2名の計5名。
平均年齢31.5歳。上は38歳、下は21歳(!)のバラエティーに富んだ年齢層。私の歳は、、、上から2番目!ふん、どうせオバサンだよォォォ

22日朝7時。富士吉田口1合目に到着。
無謀にも、メンバー最高齢の旦那さんは1合目から登るんだそうだ。
嫌々付き添うは、丁度真ん中年齢のK君。
軽く朝御飯を食し(と言ってもコンビニおにぎり)、二人を残し、私たちはスカイラインを通って5合目へ。
9時に5合目をスタートし、約30分後6合目の安全センターで1合目から登ってきた二人と合流。
ここまでは良かった。標高は2000mを越えたといっても、特に標高の高さは感じない。ここまでの道中も、ホント、ハイキングと言った感じ。
写真を撮る余裕もあったし、友人にメールを送る余裕もあった。
眼下に広がる樹海の美しさを楽しむ余裕もあった。
「富士山って、こんなものか」
と、ちょっぴり楽観してしまったが、でもでもそこは…富士山!だった。

6合目からは風景が変わってくる。
「あ~火山なんだな」と思わせる荒涼とした風景が辺りに広がる。
ちょっとバトゥール山にも被る光景。(バトゥール山も火山です)
道も砂地に変わり、だんだん足取りが怪しくなってくる。
うん、滑るんだよね~何となく息も苦しくなってきた。
15分歩いて2.3分休憩、と言った感じで、歩き続けるのが困難になってくる。

1時間弱歩いたところで、7合目に到着。
山小屋で昼食を兼ねて、ちょっと長めに休憩を取る。
ここまではまずまずのペース。でも無理は禁物。
少し休むと、疲労は軽くなる感じはするけど、でも、歩き出すとまた直ぐ疲れる。足が重くなってきた。呼吸も乱れがち。

7合目からはかなり険しい岩場。文字通り、よじ登る!
岩場は結構好きだけど、疲れている体にはちょっと堪える。
山小屋に着くたびに休憩。15分登り続けるのすら困難になってきた。
うーん、、、やっぱり富士山を甘く見ていたかも!?
でも、最年少のRちゃん(21歳だっけ??)の足取りだけは軽いー!!
運動は何もしていないって言ってたけど、若さのせいか??

何となく雲行きが怪しくなる。風も出てきた。
天気予報で前線が通過するって言ってたけど…雨には降られたくないなぁ。

やっとのコトで、8合目到着
標高3020m。
ここまでくると、流石に苦しい。5分も歩くのは無理。
加えての砂利道。足が滑る!誰かの歌じゃないけど、3歩進んで2歩下がる。とそんな感じ。
でも、恐れていた高山病の兆しは今のところ誰にも見受けられない。とりあえず良かった。

ただ、段々と残り時間が微妙になってきた。
当初の私たちの目標は、17時までに頂上の山小屋に到達すること。
(山頂の山小屋のチェックイン時間が17時がリミットなので)
でもこの時点で14時半。あと2時間強で残り700m登るのは、ちょっと難しそう。とりあえず、次の本8合目まで登り、そこでどうするか考えることに。

15時半、本8合目到着。かなりツライ。この時点で標高3400m。
あと300mと思いながらも、その300mはかなりツライものだと想像できる。疲労度と時間的なこともあり、この日山頂まで到達は諦めて、本8合目の山小屋に泊まることに。
翌朝、体力と天候を見ながら、山頂に挑む!と言うことで、全員の意見が一致。(夜間登頂は今回は避ける。何故なら、皆初登山だから、無理はしない!と言う考えから)
雲が空一面に広がり、雨も丁度降り出す。ご来光、観られるかな?

翌朝、願い虚しく、雨空。当然ご来光は拝めず。
夜中もまるで嵐のような荒れ方だったから、覚悟はしていたけど…(涙)
うーん、、、、私、雨オンナだっけ??
とりあえず、5時に起床して朝食を摂りながら、このあとの日程を相談する。
が!ココで問題発生!
昨日一番元気だったRちゃんに、高山病様症状が!
嘔気・嘔吐に頭痛・悪寒と高山病症状のフルコース。辛そうで、可哀想。
少し休んで様子を見るも、一向に良くなる気配なし。
そうだよなぁ、高山病の一番の薬は、下山すること、だもんな。

天候も良くないし、無理して登って怪我などをするくらいなら、来年リベンジしよう!と全員の意見がすんなりまとまり、下山の途に着いたのだった。

でもでも、3400m地点までは何とか辿り着けたんだから、それはそれでスゴイと思う!と、自画自賛。(汗)

まとめ。
富士山は日本一のお山だった!

そして、、、

富士山って、面白い~♪♪また登るぞ~っ!!

来年、待っていてね☆富士山の神様!
あなた様にお目にかかるため、絶対頂上に辿り着きますから!

富士山に挑んでます!

2007年08月22日 11:51

200708221151162
20070822115116
ただいま七合目!
快晴だけど、強風です。山頂目指して頑張るぞー!

ホップ・ステップで、目指せスリムボディ!?(笑)

2007年08月14日 22:19

最近、マジメに、お腹周りのお肉が気になりだした…
重力にお肉が逆らえなくなってきたのもあるかもしれないけど、明らかに運動不足。なのに、ついついスナック菓子をボリボリ。コレじゃぁ、太るわけだよね…マズイ!!

別にね、体重は今のままでも良いと思っているんだけど、でも、このお腹周りのお肉だけは許せない!
女性ってある程度の年齢にくると、変に痩せている人より、それなりに肉付きが良い人の方が魅力的に見えると思うんだけど、でも、そのお肉の付く場所が問題。上手く言えないけど…締まった体、と言うのかな?適度な運動によって程よく締まった体を持っている女性が、私は美しいと思う。
うーん、、、ココいらで気合入れて『スリム宣言♪』するかぁ?
まず目指す先は体重3Kg減(本当は5Kgと言いたいけれど…)!
それから、ウェストサイズダウン!!←こっちが本命!

そうそう、スリム宣言♪と言えば、このサイトの『さおりBlog』が結構面白い!
何気ないOLの呟き風だけど、所々にダイエットネタが転がっていて、参考にもなるし♪

暑いっ!!

2007年08月11日 21:44

暑すぎるっっ!!
夜になっても、一向に冷える気配なし。。。(涙)
どうにかして、(エアコンナシでも)涼しくなる方法は無いだろうか…と、ちょっぴり悪あがき。
だってねぇ、『地球温暖化』とか叫ばれると、ガンガンにエアコンつけるのも気が引けるんだよねぇ。
でも、暑いのは辛いし、少しでも気分的に涼しくなれれば、エアコンの設定温度とか高く出来るんだけど。

で、思いついたのは室内に水のせせらぎを流すこと。
それもCDとかの“まやかし”のものではなくて、ホンモノのせせらぎ!
水って、見ているだけでも、何となく涼を感じられるアイテム。
実際私の部屋はただいま、水盤に水を張って、夏っぽい朝顔とか氷を模したフローティングキャンドルを浮かべているの。
実際には気温は下がらないけど、気分的には何となく、、、涼しげかな?
と言うわけで、早速探してみてしまった!
 
↑は両方ともLEDのイルミネーションが付いていて、何となく幻想的な雰囲気。
ミストを出すから、マイナスイオン発生や、加湿効果があって、気分的にも身体的にも癒してくれそう。
お値段も¥10,000前後だし、かなり気になっている。
これで駆動力がソーラーとかだったら、もっとツボに嵌ったんだけどなぁ。

その他は↓

コレはかなり小さくて、机の上とかにちょこんと置くタイプのよう。
でも、お値段的にも¥2,000前後だし、良いかもしれないなぁ。
あ、でも、コレ、何で動くんだろう?電池かな?

こんな和風のも面白いかもしれない。。。けど、お部屋の雰囲気には合わないな。
でも、涼しげで良いかも~??(笑)
ヤバイ!暑くてなんでも良くなってきてしまった!(汗)


そうそう、涼を求めると言えば、今メチャクチャ気になっているのが↓

クールジェル敷きパッド【シングルサイズ】
シングルサイズでも¥15,000前後するんだけど、かなり気になっている。TVでも紹介されて、今、結構話題の商品らしいですね!
本当に快適に眠れるなら、この値段だって高くないと思うんだけど、実際のところ、どうなんだろう??
とりあえず、枕で使用感を試してみるのも良いのかなぁ?(枕は¥5,000前後)


とにかく暑いっ!!
早く涼しくなってくれないかなぁ。。。

オリジナルキューブ募集!

2007年08月03日 22:23

最近、まったく作ってはいないんだけど、、、ご存知の方はご存知の様に(?)私、実はホームページ用とかブログ用の画像パーツを作るのが好きなんです。
愛用ソフトはPhotoshopなんだけど、一応Illustratorも持っている。(全然使っていないけど!)

そんな縁(と言うのかな?)でAdobeのサイトをチェックしてみたら、
「キューブ AWARDS 2007」なるものを開催していると言う記事を発見!
Adobe Creative Suite 3製品(CS3)の発表を記念しての特別企画らしく、このCS3シリーズのソフトを利用してオリジナルのスゴロクのキューブを作って応募するというもの。
優秀作品は、スゴロクCS3に、数ある著名アーティストのキューブと一緒に、スゴロクのキューブとしてブログパーツ・ブログシールで紹介されるらしい。

なんかスゴク面白そうなんですけど…(笑)
応募する、しないは別として(CS3シリーズ持っていないから…)ちょっと作ってみようかな?
最近全然画像パーツ、作っていないし。

我こそは!と思う人、是非挑戦してみてください☆


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。