スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amanに惚れたぜっ! 2010年6月。。3

2010年06月23日 00:17

私たちを担当してくださったのは、Amanに来てまだ3週間だと仰る日本人の若い女性。
笑顔がとっても可愛い方でした

着いた当日、少しでも時間を有効に使いたい。
と、着陸の約1時間後にプログラムされていたシュノーケリングツアーも、
「大丈夫です!間に合います。と言うか、間に合わせます!!すぐ、予約入れますね!
まずお部屋にご案内しますから、ちゃっちゃとチェックインの手続き、済ませましょう
リゾート内のご案内は、後ほどで」って。

「今からだと、ボートの出発まで1時間しかないから、お時間が間に合いませんね。。。」
とは言わないこの姿勢。感激しました!
聞くと、「ゲストのコトだけを考える。ゲストが最優先。それが全てです」と。
赴任間もないスタッフでさえ、そう言い切るなんて…
Amanのサービスにマニュアルなんてないんだろうなー
あるとしたら、、、ただヒトコト
ゲストの要望に最大限応える
って記載されているだけのような気がする。。。

で、そのシュノーケリング。

私、自慢じゃございませんが・・・
バリ島に10年以上通っていて、しかも定宿は海のまん前。
って言う恵まれたロケーションだと言うのに、
ここ20年くらい、一度も海に入ったことがないんですの。
理由はひとつ。ええ、たった一つ。

お魚が怖い!

イイ年したオバサンが、なに言ってるんだっ

って声が聞こえてきそうですが、でも、ホントなんだもーん。

そんな私ですが、、、この度、めでたく、シュノーケリング・デビューしました
「入らなきゃ、後悔しそう。。。」
って、思わせた海。
始めは、やっぱり怖いし、見ているだけで充分。って思ってたんだけど、
旦那さんが海に浮かんでいるのを見ているうちに、私も入りたい!と思ってしまった。
相変わらず、お魚は怖かったけど。。。

DSCF0237.jpg
DSCF0131.jpg
ココは水槽の中??
って思っちゃうくらい、お魚が沢山。
しかも、ボートの上から、残り物のパンを大量に投下するものだから、
お魚が寄ってくる、寄ってくる!!
途中でやっぱり怖くなって、早々にボートに上がってしまいましたが、でも良い経験をしました。
kame.jpg
↑私がボートに上がった後、ウミガメが出現したそうで。
私は陰影すら見れませんでしたが。。。
スポンサーサイト

Amanに惚れたぜっ! 2010年6月。。2

2010年06月22日 00:17

Amanpuloの予約は、Amanresortsの予約課に直接。
日本人スタッフの方が数名いらっしゃって、全てにおいてとても親切且つ迅速。
さすがAmanだ…伊達に高い料金取ってない。と、こんなところでも感心&感激しっぱなし。
同じく人を相手にする仕事に就く者として(職種は違いますが)、学ぶことが多々あります。

話が逸れました。

Amanpuloへは、マニラから専用機で約1時間。
噂に名高い『赤じゅうたん』は赤ではなくて『青』だったり、
ラウンジまでの行程&ラウンジでは若干『』と言うことも、正直ありましたが…

思うに、AmanpuloはAmanresortsの中でもカジュアルなランクに位置付けられているのでしょう。
ゲストもファミリーが多いし、平均年齢も若そう(って、jiwoとpuloしか知らないのに、偉そう!)だから、
きっと気楽なサービスが好まれるんじゃないかなぁ?

でもねでもね、気楽って言っても、ちゃんと押さえるところは押さえていますよね。
何をお願いしても、満面の笑顔で「O.K!」
これって、なかなか出来ることじゃないですよねー

ターンダウンの時サービスされたフィリピン伝統のお菓子。
偉く気に入ってしまったので、是非お土産に持って帰りたい!とお願いしたら、
チェックアウト前日の夜、どっさり(数にして120本!)作ってくれました。

まあ、こんなことは、当たり前。ですが…

旦那さんのお誕生日。
折角だから、スペシャル・ディナーを日本からオーダーしていきました。
人と同じが嫌な私ですから…ホテルで準備している『スペシャル・ディナー』のメニューじゃなく、
私たちだけのメニューを、しっかり予算も伝えて作って頂きました。

滞在時間が短かったので、あまり我儘は言えなかったけど、
でも、言った我儘は、殆ど全て応えてくれました

だから皆好きになるのよねー

DSCF0188.jpg

↑もちろん、こんなステキな風景も、夢中になる要素のひとつですが。

Amanに惚れたぜっ! 2010年6月。。1

2010年06月21日 23:30

パマリカン島から帰国して、早いものでもう2週間。。。
やっと現実の世界に戻ってこれた、かなぁ?

それくらい、素晴らしかったですAmanpulo
RIMG1362.jpg
サービスの質が落ちたとか、
海の美しさが落ちたとか、
お料理がイマイチとか、
色々言われておりますが、

やはり、世界のAmanは凄かった!

何が凄いって、まず筆頭にロケーションの美しさ!
昨年のAmanjiwoのロケーションも感激しましたが、
このAmanpuloのあるパマリカン島は、本当に美しい。
バリ島の、、、
しかもサヌールの海しか知らない私、こんなに美しい海&砂浜、初めて見ました。
バリの海もキレイだけど、色の美しさはこっちの方が数段上ですね!

エメラルドグリーンからコバルトブルーまで。
「誰が海にバスクリン入れたの?」って思わず言ってしまったくらいです。
(バスクリンって…

バリへ行く道中、フィリピン上空でいつもこの海を眺めていて、
「いつか機会があったら、この海を間近で見たいねー」
っていつも言っていたのですが、まさか、こんなに早く実現するとは…

切っ掛けになったのは、昨年のAmanjiwo。
Amanjiwoの全てにおいてイチコロになってしまった私。
帰ってくるなり、何時になるか分からない次のAman訪問を悶々と思っておりました。

そんな中舞い込んできたのが、コンチネンタル航空のメール。
マイル残高を知らせる内容と、アライアンスが変更になると言う通知。

バリに行こうと貯めていたマイルだけど…
デンパサール便は廃止になったし、中途半端に残しておいても仕方ないし、さてどうしよう?
かといって、グアムって気分じゃないしなぁ。他にどこに行けるかなぁ?
ん?フィリピン?フィリピン行けるのー?

フィリピンと言えばAmanpulo!

思い立ったら、私、行動早いですよー!
折角行くなら、旦那さんの誕生日を絡めた日程で(私の誕生日はバリで過ごす予定だから
チケット手配から予約まで、多分1週間は掛からなかったと…。
そう、実は昨年の10月のうちに、このAmanpulo行きは決定していたんですー

さて、ここはどこ?

2010年06月05日 19:16

昨日、早朝にマニラを出て、到着したのは、↓
RIMG1204_convert_20100605190116.jpg

ご存知の方にはあまりに有名な、この風景。。。

来ちゃいました!昨年のジヲに続き、超☆短期滞在のaman。
RIMG1358_convert_20100605191304.jpg

本当に海がキレイ。。。
たった2泊ですが、満喫してますー

初!マニラに来てます。

2010年06月03日 23:54

成田を出たのが、朝の11時。
で、マニラに着いたのが、夜の22時。
たった4時間で来られる距離を、約半日掛けて…
私たちって、暇人!?

ま、飛行機代がただじゃなきゃ、やりませんわ。。。

で、今晩のお宿は、マニラ中心地マカティにある『デュシタニ・マニラ』。
食事なしの、宿泊のみのプラン、一泊一部屋約¥10000にしては、
お部屋も広くて、なかなか快適なホテルです。

で、その快適なホテルを、明日の朝6時にチェックアウトして、、、
さて、どこへ行くのでしょう?

きゃーP.Cのバッテリーが切れる~~!!


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。