スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amanjiwoな出来事 2

2011年12月27日 20:23

実は…こう言うと、とっても生意気なヤツと思われてしまうかもしれないけど、
Amanの代名詞的なサービスのゲストの名前を覚えている、とか、
サイン不要、とかに関しては、あまり感動はなかったりするのです…
だって、定宿タンジュン・サリでは、
大体名前を覚えていてくれているので…

でも、そこに感動はなくても、
やはりAmanは凄いよなぁ…と感激したことをいくつか。

と言いつつ、実はあまり覚えていない
まあ、それ位さりげなく、ゲストに心地良さを提供出来るってコトが凄い!
と思うのです。

まずは、ジョグジャの空港についてすぐ。
飛行機を降りるなり登場した「Amanjiwo」のプレートを持った係員。
探すまでもなく、真っ直ぐ私の元へやってきた。
もしかしたら、私の方も無意識のうちに何かリアクションをとったのかもしれないけど、
事前に顔写真等チェックしてたんだろうなぁと。

その後は、他の方のレポ通り、ラウンジへ案内されて、
ホテルまでの行程を確認したり(私たちの場合、ジョグジャの市内観光をオーダーしていたので)、
荷物のピックアップが済むまで、のんびりと待つ。

観光中、ドライバーさんは、付かず離れずの微妙な距離を保つ。
約束の時間より、早くても遅くても、ちゃんとスタンバイ出来てる。

暑くて喉が乾いたなーと思うと、「ポカリもありますよ」って。

お部屋でも…例えば、ストックされている氷。
冷たいものが飲みたいなぁと思った時、
ちゃんと溶けていない氷がある。
要は外出している間に交換してくれているんだけど、
暑い外から戻ったら、冷たいものが飲みたいだろう…って、
ゲストの考えを先読みしてくれているの。
でもそれがあまりにさりげなくて

またお部屋に飾られているお花。
すごく良い香りのお花で…多分ジャスミンだと思うけど…

パッとみるとふつう~な感じ。
でもよく見て

一つ一つ小さなお花を針金でつなげているの!
これ相当な手間だと思うんです。

でもこの手間のお陰で、ぐったりした惨めな姿にならなくて、
ずっと楽しむことが出来ました

お花つながりでもう一個

お誕生日の夜、外出から戻ったら、
ジャスミンのカーテンが!

ベッドの周りにも


もう感激!です

あとから考えると、至れり尽くせり、凄いこと!だと思うのですが、
その時は単に「心地良さを」しか感じない。

「ゲストに緊張を与えないサービス」が出来るのが、
ホントに凄いと思うんです。

んー何かまとまらなくなってきたから、今日はココまで
スポンサーサイト

12/25のツイートまとめ

2011年12月26日 06:34

azulilyan

朝から大掃除第一弾でカーテンその他大物洗ってみた。疲れた…あ、今日は年賀状書こうと思ってたんだったf^_^;)
12-25 15:26

12/23のツイートまとめ

2011年12月24日 06:14

azulilyan

本日到着したバッグ、ダンナさんにはナイショでオーダーしたんだけど、ダンナさんからのプレゼントに変身!嬉しい~\(^o^)/
12-23 14:27

クリスマスプレゼント的タイミングでオーダしていたバッグが到着!早速シュナのシール貼っちゃいました(#^.^#) http://t.co/eGdrdped
12-23 14:17

Amanjiwoな出来事1

2011年12月21日 00:59


旅の後半は、ジョグジャに移動しました。
お泊りのお宿は、2年前に1泊だけ泊まって恋しちゃったAmanjiwoです。

今回は、3泊滞在。前回より少しは満喫出来る?

ホテルに到着したのはお昼頃。
恒例?のGMとのご挨拶(ショーン氏からマーク氏に交代してました)のあと、お部屋へ。

途中、「イブ、マンゴー好きでしたよね?」と言って、お庭のあちこちにたわわに成っているマンゴーを一つ捥いでくれるサービス心も
こういうちょっとしたコトもチェックされてるのが、このホテルの凄いところなんですよね~

案内されたお部屋は

多分2グレードUP!のプール付き
「アップグレードしましたよ♪」
までは良かったんですが…それに続いた言葉は、
「お部屋の作りは前に泊まったときと一緒なので、何かあったら、電話してね。じゃっ」って…

あれっ?あれれーっ??

この日は、何だかホテル中がバタバタしてて、ココ、ホントにAmanjiwo?と不安になってしまいました。

ディナーの時も、何かスタッフ忙しなかったし。
名前も部屋番号も聞かれたよー
しかも他の日本人ゲストと間違えられたし
ま、そういうことがあっても仕方ないかぁ?
実際ゲストも多いようでしたが

ディナーのあとレセプションに立ち寄って、やっとのことで日本語スタッフのTovy氏掴まえて、翌日からのアクティビティのオーダーをしたのだけど、、、何かなぁって感じ?

このまま旅が終わってたら、多分、次のAmanはなかったと思うけど…でもそれで終わらないのが、やはりAmanの凄いところだったりする。

ということで、「凄い」ところはまた後日。

12/14のツイートまとめ

2011年12月15日 08:46

azulilyan

来年のバリはアグン山に登る!らしい。今から体力作らなくちゃ…f^_^;)
12-14 09:14

ボロブドゥールでサイクリング

2011年12月14日 13:38

旅の後半、ジョグジャではボロブドゥールの大好きなホテルに滞在しました。

で、ボロブドゥールのサンライズを楽しんだ後、宿泊プランに含まれていたサイクリングツアーに参加しました。

まずは、ボロブドゥール公園内をウロウロ。
あの遺跡しか知らなかったのですが、結構広いんですね~

象もいました。



古代の船を見たり、修復を待つパーツの保管場所を見たり…


公園内だけで一時間くらい過ごしたかしら?
その後は、村の中を通って、リクエストしておいたパウォン寺院へ。

(ガイドがこの角度が素敵だから!と言うので、その通りに写してみました)
とっても小さい寺院。ちょっと拍子抜け。
でもレリーフはボロブドゥール同様素晴らしかったです!

小学校を通り、

ムンドゥット寺院へ。
このお寺の方が見応えありました。

パワーが宿っていそうな大きなバニヤンツリー。

寺院の隣には瞑想所もあって、規模の大きい寺院です。


この辺りから、私のモチベーションに暗雲が…f^_^;)
日もだいぶ昇り…暑いんですよーとにかく!
このあと市場や、パパイヤ畑に寄ったのですが、完全にグロッキー状態。

(ローカル市場です。なかなかディープf^_^;))

どうにかボロブドゥール公園まで戻ったのだけど、ギブアップ。
公園まで迎えにきてもらって、私だけ車でホテルに戻りました。

(私のために迎えを呼ぶガイドさん。お手数掛けます…)

ダンナさんはもちろん、自転車で帰ってきましたよ!
しかもそのあと、物足りなかったらしく、再びムンドゥットまで出掛けてしまいましたσ(^_^;)

サイクリングは楽しかったけど…暑さに打ち勝つ体力と気力が必要ですね!

12/03のツイートまとめ

2011年12月04日 07:30

azulilyan

GAが羽田⇔デンパ便を就航させるらしい。羽田の方が近い我が家にとっては朗報!しかも深夜発で、帰国も深夜。オシゴト最小限のお休みで済みそう。ほぼ決まっていた来年の日程を羽田利用で見直すことに。気になるのは運賃。GAさん、お願いなので、成田便と同等額にして下さい。。。
12-03 00:39

12/01のツイートまとめ

2011年12月02日 06:45

azulilyan

ずっとファンだったブロガーさんが、実は身近にいらしたことが判明!!とっても感激。興奮して寝付けない。明日、早いのに。。。(笑)ああ、爆睡しているダンナ、叩き起こしたい気分!!
12-01 00:25

11/30のツイートまとめ

2011年12月01日 06:27

azulilyan

放送時間が変わってから、観てなかったけど、大好きだったからすごくさみしい。ご冥福を祈ります。「「旅犬」だいすけ君が急死」 http://t.co/85M6Ljjn #yjfc_broad_casting (番組情報)
11-30 23:01



RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。