スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ・コード

2006年11月08日 21:36

言わずと知れた超話題作。
レンタル開始から2日ほど遅れて(何時行っても貸し出し中で、
やっとGetしたのは日曜日。旦那さん、ありがと~)漸く鑑賞した。

原作は1年程前に読んだのだが(妹に借りて!笑)、その時から、
映像化されるのを楽しみにしていた。
本当は、映画館に足を運んで観たかったのだが、
なかなか時間が取れず、そういっている間に終わってしまっていた。(涙)

期待を裏切らない出来。だと私は思う。
原作と然程大きく掛け離れてもいなかったし。
所々説明不足な感があるけれど、それは時間の限られたものだけに、
仕方ないのだろう。

ただ、これは私の力量不足からくる不満なんだけど、、、
キリスト教の背景のコトをもっとよく理解していれば、
より楽しめる作品なんだろうなぁ。
あと、言葉遊び(と言うか、暗号なんだけど)がメインになるから、
翻訳されたものだと、イマイチ謎解きの面白さが伝わりきれない。
原語で聞き取れるだけの語学力が欲しい。。。(涙)






 ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

価格 :\3218
発売日:2006/11/3

監督(製作スタッフ): ロン・ハワード
出演者:トム・ハンクス,オドレイ・トトゥ,ジャン・レノ,イアン・マッケラン
スポンサーサイト


コメント

  1. 維真尽 | URL | JalddpaA

    はじめまして

    私のほうは、原作(翻訳)のほうが、楽しめました

    トムハンクスが ちょっと、役不足かなぁとおもいました。

    またお邪魔します。

  2. AZUL | URL | -

    維真尽さん。

    はじめまして♪ご訪問ありがとうございます。
    原作は、文句なしに面白かったです。
    映画が楽しめたのは、原作を読んでいたからかな?など思ってしまいます。
    (現に原作を読まずに映画を観た夫は、イマイチ理解出来なかったようですし・・・)

    また遊びにいらしてくださいね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azulpromenade.blog12.fc2.com/tb.php/154-16ad4164
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。