スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドトレードセンター

2007年02月26日 23:52

ユナイテッド93に次ぐ911題材の作品。
救出に向かった先で、瓦礫に埋もれ、生き埋めになりつつも、
奇跡の生還を遂げた警察官の実話を基にした、
ノンフィクション・ドラマ。

暗闇の中、不気味な振動と、
ぱらぱらと崩れ落ちるコンクリート片。
突如起こる火災。
動きたくても動けない。
襲ってくる激痛に、耐え難い口渇。
意識を失った方が、どんなにか楽だろう…
そんな思いが心を過ぎるが、
共に生き埋めになった同僚の声に励まされる。

そう、生きる糧は、同僚の声だけ。
ただひたすら、生還を信じて、励ましあう二人。

ハリウッド映画的なハッピーエンドに救われる。
でも、最後に一人の警察官が呟いた言葉。

「2人は助かった…残る14人は行方不明なままなんだ」

生存者のニュースは確かに心を明るくした。
でも、その反面、一体、何人の人が犠牲になった?
何故だろう…?ハッピーエンドなのに、、、
やるせない思いが高ってしまった。









ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
価格 :\3,092
発売日:2007/2/23
監督(製作スタッフ): オリヴァー・ストーン
出演者: ニコラス・ケイジ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://azulpromenade.blog12.fc2.com/tb.php/205-5c80943e
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。