スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また映画の話

2005年09月05日 23:42

最近、DVD鑑賞にちょっと嵌っている私。
この週末はそれぞれ1作ずつ、計2作DVDを観た。

土曜日に観た作品。
アレキサンダー』(何故かオフィシャルサイトが開けないけど、一応、リンクを貼ってみた)

観る前に、YahooMovieのレビューを見たら、
あらら…凄い…酷評の嵐!選択を誤ったか!?と、ちょっと不安になりながらも鑑賞開始!

感想。
あれ?酷評されているけど、なかなか面白いじゃない!
私自身、この時代を扱った作品が好きだからなのかもしれないけど、
(その割りに、全く知識は持ち合わせていないが。汗)
見応えのある作品だった。
「英雄・アレキサンダー」としてではなく、
「一人の人間としてのアレキサンダー」の作品だと思う。
両親の影に囚われながらも、それから逃れようと必死に生きる男。
猛々しい姿の陰にある、時に身勝手で、時に弱々しい姿は、なんか好感が持てたんだけど…。

戦闘シーンもなかなかの迫力。
が…インドでの戦闘のシーンが、彼の『ロード・オブ・ザ・リング』と被ってしまったのは、私だけ、だろうか?

ただね、人物名が難しくて…覚え切れなかった(単に無知なだけ!涙)
もっと彼の事を知っていた上で、この作品を観たら、もっともっと楽しめたのかなぁ?

と言うことで、アレキサンダーに関する本を目下物色中!

次は昨日(日曜)に観た作品。
キング・アーサー
コレも、予備知識は全く無くて鑑賞してしまった作品。
故に、一度観ただけでは全く理解出来ず、再度観てしまった。

何度か観るうちに、その作品の面白さが分かってくる作品って、結構多いと思う。
嵌りまくっている作品『ロード・オブ・ザ・リング』も、実はその一つだった。
はじめ、『旅の仲間たち』を観たときは、
人物名も相対関係も全くと言って良いほど理解出来ず、
半ば自棄になって、もう一度挑戦した。
その結果、見事に嵌り、挙句、本を入手し、何度も読み返し、
映画も何度も観てしまっている現状なのだが…

この『キング・アーサー』もその手の作品では無いだろうか?
映画が切っ掛けとなって、この作品(アーサー王伝説)についてもっと知りたくなってしまった。
多分、本で読む『アーサー王』は映画のソレとは異なるのだろうけど…(←そんな気がする。)

全く興味がなかった伝説に興味を覚える。
頭の引き出しが一つ増えたようで、何だか嬉しい。(って、まだ何の知識も得ていないけど)

でもね~アーサー王伝説絡みの本って、沢山あるのよねぇ。
どれを選んで良いか…悩むところだわ!
スポンサーサイト


コメント

  1. 黒うさぎ  | URL | -

    大作を続けて観てますねぇ~。私はどちらも観てないのですが、「アレキサンダー」の方はアメリカでもコケたらしいですね・・なんでだろう??
    「指輪~」は本だけでお腹がいっぱいになってしまいましたヾ(^^;ォィォィ。
    どちらかというと「ハリーポッチャリ」あっいえいえ「ハリーポッター」の方が好きなんですよ。Azulさんはどうですか?魔法使い。

  2. AZUL | URL | -

    ん~、ホント、どうしてでしょうね?
    (アレキサンダー)

    指輪物語は、先に映画観た方が良いのかも?(私の様に)
    で、映画を観てから、本を読む。
    本を読み終えたら、もう一度映画を観る。
    そうしているうちに、気が付けばすっかり虜に♪(爆)

    『ハリポタ』はまだ観ていないんです。
    だって、これ以上嵌るものを作ったら…とても恐ろしいことになりそうで…
    まだ完結していないようだし、続作を待つのって、辛い(涙)
    多分、完結したら一気に観て(読んで)しまいそう~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azulpromenade.blog12.fc2.com/tb.php/39-7b0d880e
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。