スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'09バリ島4日目 の壱

2010年01月30日 00:03

翌朝。4時のモーニングコールで目覚める。
当然、外は真っ暗。
ダッシュでシャワーを浴びて(寝起きの悪いAZUL夫妻は、二人ともシャワーを浴びないと、目が覚めないのです…)ロビーへ。
アマンでツアーをオーダーしたゲストは、ここで軽く朝食が用意されているらしいけど、
外部ツアーを頼んでしまった私たちは無し。
朝っぱらから優雅な時間を過ごす他のゲスト達を横目に、ピックアップに来て下さったガイドさんと合流し、
いざボロブドゥール遺跡へ。

ボロブドゥールの公園内にある『マノハラホテル』に車を停め、懐中電灯を受け取り(この懐中電灯はお土産で頂きました)暗がりの中、遺跡を登る。

中央の階段を一気に登って『大ストゥーパ』のある最上階へ。仏教世界で『天上界』を表す畏れ多い場所。
そんな場所に一気に来てしまって良かったのかしら?なんて疑問が心を過ぎってしまった。
09_10_6_7.jpg

09_10_6_4.jpg
この天上界で、朝日が昇ってくるのを待つ。薄雲が広がっているけど、無事ご来光は拝めるかしら?

徐々に明るくなってきた天上界を、若干手持ち無沙汰気味に徘徊しながら、待つこと数十分。
幻想的な朝靄の中、その場にいたゲストの歓声と共に、朝日が昇った。

09_10_6_2.jpg
感動。。。
この一瞬が見たくて、わざわざジョグジャまで来たんだもん。
09_10_6_3.jpg
雄大なショーを堪能した後は、ゆっくり遺跡内を見学。
ガイドさん、本領発揮!とばかりに、とっても丁寧に分かりやすく説明して下さった。
うん、ガイドさんが居てくれて良かった手配して下さった白石さんに感謝!!

↓絵葉書で有名な仏像。
09_10_6_5.jpg
09_10_6_6.jpg
↑アマンのある山は、まるで『涅槃像』のような形をしている。と教えてくれました。確かに!!

09_10_6_9.jpg
09_10_6_8.jpg
地上界(現世)を意味する回廊には、釈迦の一生を表す見事なレリーフが。
その見事さにただただ呆然。

09_10_6_10.jpg
09_10_6_1.jpg
日がだいぶ高く昇り気温も上昇し、また、一般の見学客が増えてきたので、私たちは退散。
でも、もっと見ていたかったなぁ。また見に来たいな。。。

遺跡を後にして、マノハラホテルで軽食(朝からケーキセット。。。)を頂き、ホテルへ戻ったのでした。
スポンサーサイト


コメント

  1. レガーニャ | URL | PTRa1D3I

    NoTitle

    こんにちは。
    荘厳な日の出の風景を見るとやはり一泊して見る所ですね。
    以前は行った時は日帰りだったので日の出を見るためだけでももう一度行ってみたい所ですね。

  2. AZUL | URL | -

    レガーニャさん。

    ご来光は、一見の価値、あると思いますよ。
    サヌールの朝日もとっても美しいですけど、
    朝靄の中、陽が昇る前の、
    一瞬の静けさから日の出の瞬間は本当に感動します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azulpromenade.blog12.fc2.com/tb.php/441-bd63ba38
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRIES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。