スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'09バリ島4日目 の参

2010年02月01日 14:13

アマンをチェックアウトした後、再び『雷』さんのエスコートで、向かった先はジョグジャ市内のバティック工房。
工房に着いたとき、時間は16時を回っていたので、今日のロウケツ染めは既に終わっていたのかしら?
なんだか、閑散とした雰囲気。(画像が暗くてゴメンなさい。。。
09_10_6_17.jpg
それでも、見学客の私たちを見ると、快くロウケツの手順のデモを行ってくれました。
09_10_6_19.jpg
09_10_6_18.jpg
↑は、ジャワ・バティックの伝統的な柄の型だそうです。
模様の一つ一つに意味があって、『結婚式の時の柄』とか、『成人式(?)の柄』とか決まっているそうです。
09_10_6_20.jpg
コレは、ハンカチ(?)を染め上げて、干しているところ。

バティックとは『沢山の点』と言う意味があるそうで、
プリント(型押し)とコンビネーション(プリント+手書き)、手書きの3種類の中でも、
手書きが一番高価だそうです。
工房のお隣のショップで見せてもらったけど、素敵だなぁと思う柄は、ホントに高価で手が出ませんでした。。。

でも、折角来たのだから、と、私のサロン(パレオ)用にキレイな水色のお花のモダン柄のプリント・バティックと、
グリーンの花柄のプリント・バティック、その他、コンビネーションのテーブルクロスをお買い上げ。
本当は、バリ島のバティックとの違いを知りたかったんだけど、私の未熟な頭では、違いはまったく分かりませんでした。

実は私たちがバティック工房へ行った数日前、インドネシア・バティックが、ユネスコの無形文化遺産に登録されたらしく、その辺のイベントも期待してたのですが…何もなかったなぁ

バティック工房を後にして、今度はジョグジャの中心地『マリオボロ通り』へ。
夕方ともあって、道は凄い渋滞。『雷』さん、一生懸命抜け道を行ってくれるんだけど、それ以上に車が多い!
残念ながら、予定時間を大きくオーバーしてしまったので、マリオボロ通りは、
ほんのちょっとだけ寄った『マタハリ・デパート』以外は車窓からの見学となってしまいました。
09_10_6_21.jpg
↑ジョグジャのマタハリ。
バリのマタハリもなかなか賑やかだけど、こっちはもっと派手~
09_10_6_22.jpg
マタハリの中にいたマスコット。特に意味はなし。。。

その後、(旦那さんが)楽しみにしていたバッピア屋さんに寄ってもらい(2箱くらい買ってたぞ~)、空港へ。
車を停めると、どこからともなくまたまた白装束の男性が登場。
『雷』さんと別れの挨拶を交わし、選手交代。
空港に待機していた新たなアマンのスタッフさんがチェックインの手続きをしてくれている間、
私たちは手持ち無沙汰に、待合室で『ボーっッ』。

…どこまで徹底しているんだろう?
って言うか、私たちの為だけに、いったい何人のスタッフが時間を割いてくれているんだろう??
どこまでも凄いわぁアマン!

と、最後の最後まで感激しっぱなしだったジョグジャ&アマンの旅でした
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://azulpromenade.blog12.fc2.com/tb.php/443-b2e5f0cd
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。