スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'09バリ島6日目 の参

2010年02月08日 00:07

アラムセンポールの工房を後にして向かったのは、
ガラムで有名な『クサンバ』。
あ、ご存知だと思いますが、ガラムって、塩のコトです。
クサンバはバリ島でも有名な天然塩の産地。
昔ながらの製法を今も守った塩田が有名です。

ただし、このあたりに来ると、流石の旦那さんもかなり疲労が…

「写真なんて撮ってる余裕、無かったよ

との事ですので、代わりに、行きに撮ったと思われる、チャンディダサの海の風景を。。。
09_10_9_24.jpg

クサンバへも、何とか辿り着いた旦那さん。
が。
困った
どうやってガラムを貰えば良いか分からない。
誰に声を掛けるべきか…
と、途方に暮れていたら、救世主登場!

日本人女性3人組が丁度この時、ガイドさんと共にこの塩田に立ち寄ってくださり、
お陰で旦那さんもお塩を買うことが出来たそうです。

旦那さんより、クサンバでお会いしたご婦人お三方へ。

「あの時は大変お世話になりました。
とても助かりました。本当にありがとうございました」


との事です。
本当にありがとうございました!
お陰様でとっても美味しいガラムを頂いております

クサンバのガラムは噂どおり、とってもマイルドな味で、
マイ・ブームは某ショップの味のついていないポテトチップにふりかけて食べるコトです。
美味しいですよ

無事ガラムもGetし、帰路へ。
帰りは結構辛かったそうですよ~(そりゃそうだろ!

「でも、途中、子ども達が物珍しそうに近寄ってきて、話しかけてくれたり、
地元の人たちも、訝しげな目で見るけど、道とか聞けば、親切に教えてくれて、
結構楽しかったよ

オマケ。
09_10_8_11.jpg
サヌール、バイパス沿いのマックのソフトクリーム。
やっとお家の側まで辿り着いて、ホッとしたら無性に食べたくなってしまったそうです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://azulpromenade.blog12.fc2.com/tb.php/450-e6ed78f3
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。