スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空飛ぶ車いす

2011年11月16日 02:06

今回のバリ旅行、ひとつ初体験のコトをしてみた。
空飛ぶ車いす」と言う運動に初参加。

この運動は不要になったりして寄付された車椅子を高校生などが整備、その整備された車椅子を今度はアジア各国への旅行者が、各自の手荷物として運搬、必要としている人に寄付する、というもの。もちろん全てボランティア。
(詳細はHPをご覧ください~)
http://www.nisshasai.jp/soratobu/index.html

で、今回私たちが参加したのは、運搬スタッフ。
言葉にすると大袈裟だけど、中身はいたってシンプル。
予め申し込んでおくと、出発日に空港に車椅子が届いているので、それを受け取って、航空会社に手荷物として預けて、目的地(私たちの場合はバリ島)で現地のスタッフに渡すか、直接依頼先施設に持っていくというもの。

帰りは手荷物の量が半端じゃないから、参加は無理だけど、行きなら、たいして荷物もないから、大丈夫
それに10kgまでは航空会社も免除してくれるし、税関も免税なので、何の問題もありませんでした

(車椅子はこんな感じで空港に届いています)

当初は運んだ車椅子をホテルで受け渡す予定だったんだけど、
依頼先の施設がウブドの中心にあるというので、
ウブドに行くついでに(お買い物をしたかったから)直接持って行くことにしました。

施設の名前は「ヤヤサン クプクプ ファンデーション」障害を持つ子供たちの施設のようでした。


最初こそ「誰?」って感じで、訝しげに私たちを見ていたのですが、すぐに慣れて、言葉が通じないながら、身振り手振りで楽しくお喋りしてしまいました。
みんな笑顔がカワイイ!



番犬くんもすっかり慣れてくれて…

なかなか良い経験が出来ました。
多分次回も参加すると思います
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://azulpromenade.blog12.fc2.com/tb.php/616-d2277282
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRIES


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。